Zuckin's diary
植物、旅、フラ、グルメ etc いろいろ気になったものを書いていこうかな。

福知山にて

天候に恵まれた9月下旬、半日ドライブで福知山へ。

特に目的もなく訪れた福知山でしたが、一つ興味のあるものがありました。福知山城です。初代城主は明智光秀とのこと。天守閣はかなりこじんまりとしたもので、改築されており新しさを感じました。周りの塀は現在増築中でした。

天守閣


最上階からの眺め


P.S.
福知山への途中、立ち寄った道の駅「丹波おばあちゃんの里」で食べた栗のジェラート めちゃうま でした。丹波の旬の栗を使っていたせいなのか、甘さもほどほどで栗の風味がたっぷりしみ込んでいてうまさ抜群でした。また食べたいけど、ちょっと遠い.....

category Shrines and Temples  /  2006年 10月 13日 10:33  | Comments ( 3 ) | Trackback ( 0 )

コメント

うーん、イギリスでも栗は売ってるのよ。でも、西洋栗っての? 日本の栗より結構甘皮がはがれやすいタイプの栗です。クリスマスには、暖炉の熾火の中に入れて焼いたのを食べるのがポピュラーみたい。ダンナの実家でもやったよ。

投稿者 : Tohohon   /  2006年 10月 20日 09:06

Tohohonちゃん、

どきっ。マニアでもないけれど、寺、神社、お城等日本古来の建築物をみるのは好きよ。ふらっと見つけては立ち寄ってます。

丹波栗は本当においしいよー。丹波栗じゃないけれど、今年も実家で取れた栗で栗ごはん何度も作りましたよ。イギリスでは栗を使った料理ってどんなのがあるかしら?というか栗は販売されているのかな?

投稿者 :  zuckin  /  2006年 10月 19日 09:24

おお、もしかして、結構お城マニア?
丹波栗のジェラート、私も食べたいなあ。お取り寄せできたらいいのにね。

投稿者 : Tohohon   /  2006年 10月 19日 08:01

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL