Zuckin's diary
植物、旅、フラ、グルメ etc いろいろ気になったものを書いていこうかな。

丹波市にて〜オルモでお食事〜

呉服屋の建物をイタリア料理屋にリフォームしたということで、日本家屋でイタリアン料理というおもしろい雰囲気は少なくともあじわえるかなと予約しましたが、お味は想像以上においしかったです。

特に美味しかったものを書き留めておこうかな。
「ほたるいかと菜の花のパスタ」:麺の湯で具合もアルデンテで味付けも口説くなくさっぱりして美味。
ティラミス:久しぶりに満足。マスカルポーネチーズ、ココアパウダー、コーヒーがたっぷりしみ込んだスポンジのバランスはなかなかです。欲をいえば、浸したコーヒーがもう少し濃いエスプレッソだと文句なしです。
りんごのタルト:程よい甘さの味付けのりんごがたっぷり入って美味。
添えのいちごアイスクリーム:いちご100%かな?と思うほどの濃い味で大満足。個人的にいちごそのものが大好き人間ですが巷で売っているいちごのアイスは人工甘味料の味がきつくて苦手です。 このアイスはいちご本来の味がしているので満点です。



category Food & Drink  |  2006年 04月 28日 12:34  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

HULA CAFE

お彼岸の始め、お墓参りの帰りに立ち寄った夙川にあるHULA CAFEのご紹介。

店頭にあった掲示板「ロコモコランチ」に引かれた義姉と私は、本日のランチをこちらのCAFEにて即座に決定。

店の雰囲気はハワイアン、南の島風で、フラのダンスショーやコンペティション、教室の案内などが掲示されていました。フラの雑誌も豊富にあり、フラ歴16ヶ月の私としては嬉しいCAFEでした。

お食事に関しては、義姉と私はロコモコを、オットはマグロのハワイアン風丼(正式名忘れました)を頂きましたが、まぁ良くも悪くもない普通の味でした。食後にオットはコナコーヒーを嬉しそうに頼んでいましたが、予想していた通り、あの甘ったるい匂いには3人とも「うへっ」と顔を歪めてしまいました。

味はぴか一ではありませんが、雰囲気の良いお店でした。また訪れてもいいかなと思ってます。次回は、お店おすすめの「パンケーキ」でも食べてみようかな。

category Food & Drink  |  2006年 04月 04日 12:18  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

ヤマサのアイドル?

ようやくトリノオリンピックが閉幕し、生活のリズムを取り戻せそうな月曜日です。今回のオリンピックでは、カーリングとフィギュアアイススケーティングにどっぷりはまってしまいました。荒川選手はあの緊張の中、本当によくやったと思いますが、個人的には、コーエン、スルツカヤ選手にも金メダルあげたかった!

さて、本題に戻り、今回はヤマサのさっちゃんの写真をご紹介。
ヤマサといえば、そう、蒲鉾で有名ですよね。蒲鉾工場は姫路書写山を過ぎ、北に少し向かうとまもなくの所にあります。緑に囲まれた空気の綺麗な所です。

カネテツといえば「竹輪と蒲鉾ちょうだいな」のてっちゃんが有名ですが、ヤマサにも愛っくるしいキャラクターがいました!その名も「さっちゃん」です。さらに双子の弟の「やっくん」「まーくん」もいます。彼らの関連商品は工場敷地内にある「かまぼこ工房夢鮮館」で販売されています。

この夢鮮館では数十種類もの揚げたてかまぼこが販売されています。さらに無料の工場見学もあるのでちょっとした観光スポットになっているようです。次回訪れたときはぜひとも工場見学してみようと思います。そして小腹がすいたら、また揚げたて蒲鉾食べようかな。

category Food & Drink  |  2006年 02月 27日 11:25  |  comments( 1 )  |  Trackback( 0 )

カプチーノに猫ちゃん

またまたご無沙汰していました。ようやく春の兆しが見えたのかなと思いきや、今日は風が冷たく、また冬が戻って来たような気がします。

とある1月の週末、初めて訪れた某駅近くのカフェにてカプチーノを注文しました。思わず「おっ!」と口走りそうになったのが、なんとミルクのフォームに猫ちゃんが描かれていました。
以前、ハートマークが描かれたカプチーノを頂いたことがありますが、動物ものは初めてです。こんな遊び心にはちょっぴり嬉しくなってしまいますね。



category Food & Drink  |  2006年 02月 17日 18:41  |  comments( 4 )  |  Trackback( 0 )

岩茶初体験

またまた篠山日記の続きですが、カフェで少しお茶を。。と見つけたのが、「岩茶房丹波 ことり」です。岩茶って一体なんだろう?と興味津々で引き戸を開けてみました。中は小さいながらもギャラリーがあり、岩茶と甘い物が頂けます。岩茶とは簡単に言うと、中国・福建省北部にある奇峰奇岩でとれる貴重な烏龍茶のことだそうです。(参考:岩茶房) 

今までに、親しい台湾人や中国人から本場の烏龍茶、高山茶を始め、数種類頂いたことがありますが、この岩茶は耳にするのも初めて。今回飲んだのは、「奇種」という岩茶。スッキリ、キリリとした味で、癖のない飲みやすいお茶でした。中国茶ということで、同じ茶葉で何通りも楽しもうと、オットと二人で5、6杯ほど頂きました。おかげでお腹ちゃっぷちゃぷ。


category Food & Drink  |  2006年 02月 06日 12:30  |  comments( 4 )  |  Trackback( 0 )

篠山にて

週末ドライブで、行き先に迷ったときについつい訪れてしまうのが篠山です。この日も静かな湖畔の側にある自然食レストランでランチを食べたあと、篠山に向かいました。毎回訪れるたびに新しいものに出会うこの町、今回は「鳳鳴酒造株式会社」を発見。酒蔵見学や利き酒も出来(いずれも無料)、十分楽しむことができました。

category Food & Drink  |  2006年 01月 31日 12:21  |  comments( 2 )  |  Trackback( 0 )

名古屋にて(食ベ物編)

前回に引き続き名古屋、今回は食べ物編です。

熱田神宮を散策したあと、老舗の「あつた蓬莱軒」でひつまぶしを 頂きました。実は私、恥ずかしながら、ひつまぶしを約2年前に初めて知り、それからというものの鰻を買った日はただの丼ではなくいつもひつまぶし風で食べています。この鰻の食べ方は本当に美味だと思います。

さて、「あつた蓬莱軒」さんおすすめのひつまぶしの食べ方をご紹介します。

1.一杯目は、普通に椀に盛って
2.二杯目は、海苔と青ネギをかけて
3.三杯目は、わさびをいれだしをかけて
4.最後は、今までの好きな食べ方で

とのことです。個人的にわさび&だしが好きです。

category Food & Drink  |  2005年 11月 24日 22:07  |  comments( 6 )  |  Trackback( 0 )

はりまや

半日ドライブで但馬空港まで行きました。途中、お昼に播磨屋で一服。おそばとおこわ定食を頂きました。いつもの甘酒を期待していたのですが、まだ夏用なのか、梅酒が食前酒として出てきました。本日の小鉢ものはショウガそのもの煮でした。疑問に思っているのが、いつもデザートはメロンなんですねー。なぜでしょう?



category Food & Drink  |  2005年 09月 25日 21:40  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )