Zuckin's diary
植物、旅、フラ、グルメ etc いろいろ気になったものを書いていこうかな。

Christmas いろいろ(その4)

Christmasいろいろ 最終版です。

2003年のクリスマスシーズンに訪れたKey West(フロリダ州)。
ものすごくかわいい郵便ポストを見かけました。トナカイとサンタの衣装(?)がとてもキュートでした。

Merry Christmas!

category Life in the U.S.A  |  2005年 12月 24日 12:53  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

Christmas いろいろ(その3)

USA続編。

アメリカで過ごした3度のクリスマス。最後の年は、Noelという種類の樅の木を近くのNurseryで購入しました。リビングには十分大きな木(約160cm)なので、置いておくだけでも存在感はあります。クリスマスらしくデコレーションをたっぷりするのもいいですが、個人的にはシンプル物が好きなので飾りは少なめにしました。(というかものすごく少ない。) 樅の木は、乾燥すると火事の危険もあるため、アパートメントの管理上、年明けにはゴミ捨て場行きとなりましたが、後々、公園等の下に敷き詰められる木のチップとしてリサイクルされるそうです。

category Life in the U.S.A  |  2005年 12月 22日 19:18  |  comments( 2 )  |  Trackback( 0 )

Christmas いろいろ(その2)

前回の続き USA、クリスマス編。

日本でも年々クリスマス用イルミネーションが派手になっていますが、この写真はアメリカで見たかなり派手なデコレーションです。これだけ飾るのは大変でしょうね。でも、それがまた楽しかったりするんでしょうね。

category Life in the U.S.A  |  2005年 12月 20日 19:33  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

Christmas いろいろ(その1)

懐かしのUSA編。今週はクリスマスも近いので、USA滞在中の様々なクリスマス模様をピックアップ。

2002年のクリスマスシーズンに訪れたLas Vegas。
この豪華絢爛なクリスマスツリーはホテルベラッジオのものです。
ベラッジオといえば、映画「オーシャンズ11」のロケ地だったことで有名でしたね。

category Life in the U.S.A  |  2005年 12月 20日 19:33  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

San Diego(その2)

前回に続くSan Diego編。

私自身、クリスチャンではありませんが、各国、各都市の教会、大聖堂等を見て回ることが旅の一部になることがよくあります。今回の旅San DiegoにもCaliforniaの歴史に重要な教会があります。写真2枚目の看板に示されているように、Californiaで最初に創設されたMission San Diegoです。ここは緩やかな斜面の見晴らしのいい所です。気候もいいので、空の青と教会の白のコントラストがとてもきれいです。この写真、お気に入りの一つでもあるので家にも飾ってあります。(実はトイレなんですが...)



category Life in the U.S.A  |  2005年 12月 07日 15:35  |  comments( 1 )  |  Trackback( 0 )

San Diego(その1)

アメリカでは11月末に感謝祭(Thanksgiving day)があり、休暇を家族一緒に過ごす家庭が多いようです。2年前のこの時期、我が家はSan Diegoで過ごす事にしました。

San Joseから車で約7−8時間南下することもあり、出発時は薄いコートを羽織っていたのに、San Diegoに到着すると、なんだかまったるいぬるさを感じ、コートなんて羽織ってられない!それよりキャミソール買ってしまうくらいの暖かさでした。そう、San Diegoは常夏の場所だったんですね。そういえば、やしの木をよく見かけました。友人が「San Diegoはいい所だよ。」と言ってたのはこの気候のせいかもしれません。

前置きが長いですが、いよいよ本題。
この町でまずおすすめなのがSeaWorld です。特に目を引いたのが
The Shamu Adventure (鯱のショー)。イルカショーなら今までに何度も見たことあるのですが、イルカの2、3倍も大きいシャチ(写真2枚目のイルカを見ればシャチがどれだけ大きいかお分かりいただけると思うのですが...)が水槽内外をまるでダンスをしているように泳ぐ様は子供はもちろん大人も興奮させられます。さらにショーにはつきものの、「前列は濡れますよ」コール、シャチのショーではものすごい水しぶきが観客席中段くらいまでにもぶっかかります。傘をさす観客もおられました。



category Life in the U.S.A  |  2005年 12月 06日 13:20  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

超有名映画監督のワイナリー

今日はボジョレーワイン解禁日で世間は少しばかり賑わっていますが、前回の続き:U.S.A.編です。

前回紹介したThe Niebaum-Coppolla vineyardですが、このワイナリー(vineyard)はなんと超有名映画監督フランシス フォード コッポラが所有されています。1階はティスティングコーナー、ギフトショップ等、2階にはコッポラの多数の映画作品で使われた品々が展示されています。(写真参照)コッポラファンの方ならかなり興味深いのではないでしょうか。あなたはどの映画で使われたかおわかりですか?



category Life in the U.S.A  |  2005年 11月 17日 18:10  |  comments( 2 )  |  Trackback( 0 )

Vineyards in Napa

懐かしのU.S.A.編。

私みたいにほんのちょっとしかお酒を飲めない人でも楽しめるワイナリー。ナパは日本からでも気軽に行ける海外のワイナリーではないでしょうか?(サンフランシスコから車で約1時間)。秋の葡萄の収穫後訪れると、ナパ全体の空気が葡萄のほのかな香りで包まれほんとにいい気分です。ワインが飲めなくても近くのレストランで100%絞り立て葡萄ジュースが頂けます。これは本当に美味。ワインが飲めない私がいうので信憑性に欠けるかもしれませんが、ワインより美味いって!

ナパと言うと、Bellinger(写真1枚目)、The Niebaum-Coppolla vineyard(写真2枚目)、Robert Mondavi Wineryが有名ですが、 ワインの味はおいといて、観光目的であればCoppollaがおすすめです。gift shopが充実してるから。見てるだけでも楽しいです。 おまけに2階は楽しい展示物が...これについては次回に。



category Life in the U.S.A  |  2005年 11月 14日 22:12  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

本場のHalloween (続き)

前回「本場のHalloween」の続きです。

お菓子を用意するだけではなく、Halloweenを体験しよう!と オットと二人で作成したのが jack-o'-lantern(カボチャ提灯)です。 写真左からオット作、私作、市販のカボチャライトです。 中身をくりぬいて数日経つと、表面がしわしわになってきて、 余計にこわーい顔になりました。

余談ですが、このカボチャを煮物にしてみましたが、 甘くもなく全くおいしくありませんでした。

category Life in the U.S.A  |  2005年 11月 05日 19:30  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

本場のHalloween

少し前の話になりますが、9.11のテロとほぼ同時にアメリカ、カリフォルニアでの駐在生活が始まりました。2年半滞在後、無事帰国した訳ですが、これからはアメリカで撮った写真なども時折紹介していこうと思います。タイムリーでないのが残念ですが、自分のフォトアルバムみたいな物になればいいかな...と思っています。(デジカメで膨大な量の写真を撮るものの、パソコンに入れっぱなしで整理がおろそかになっているのが現状なんですよね。)

さて、今回はハロウィーンの写真です。 ボールいっぱいのキャンディやチョコレートを用意し待っていると、 アパートメント内の変装(?)した子供達が入れ代わり立ち代わり"Trick or Treat" しに来ました。微笑ましかったのは、「もっとたくさんお菓子をとってもいいのよ。」と勧めても、「ママが一つしか取っちゃだめって言ったから」となんとも可愛らしいではありませんか。

補足:ハロウィーンと言えば、日が落ちてから始まるので、やはりセキュリティが気になるところですが、私が住んでいたアパートメントでは事前に、ハロウィーンに参加する人は玄関に、管理オフィスから配られたハロウィーンのリーフレットを張るように言われました。 これで、セキュリティは大丈夫!とは必ずしも言えないのでしょうけれど、小さいお子様には親が付いて回っておられることが多かったです。

category Life in the U.S.A  |  2005年 11月 02日 23:32  |  comments( 1 )  |  Trackback( 0 )