農園
桃太郎日記

1/2

午前、午後南誘引。

category 日記  |  2011年 01月 02日 20:56  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

12/3

午前北温室、連棟、ホルモン処理。午後上、下、連棟ハウス収穫、北下葉切り、学園、伊川用袋詰め。

category  |  2010年 12月 04日 08:45  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

井戸掘り(さくせん)その4

お昼過ぎに矢倉設置は完了しました。でもすぐに掘削を始めるのではなく、まだまだ準備作業があります。

category  |  2007年 02月 13日 06:49  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

井戸掘り(さくせん)その3

木材で土台を組みその上に組み立て済みの矢倉を乗せます。振動で矢倉が動かないように土台は水平レベルを取りしっかり組みます。

category  |  2007年 02月 12日 07:18  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

井戸掘り(さくせん)その2

井戸掘りに使う矢倉(やぐら)、矢倉を載せる土台を組む木材、発電機や掘削管を降ろしてます。
圧縮空気でハンマーを打ち込む「エアーハンマー工法」は、地質に関わらず1日で20〜50メートルを掘削し工事完了は3日で終わるようなのですが、井戸掘りの情報収集していると評判が今ひとつなので、昔ながらの工法で掘る業者に工事を頼みました。

category  |  2007年 02月 11日 07:33  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

井戸掘り(さくせん)その1



神戸市水道局の上水は使えば使うほど割り増し料金になので年間の水道代金は7桁を超えます。そこで地下水を使おうと井戸掘りを始めました。当初目標は地下60メートルです。

最初に、掘削矢倉(やぐら)を設置する場所を整地しました。

category  |  2007年 02月 10日 07:42  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

エアーヒーター4

重油ボイラーの掃除が終わり、熱風を送り出すダクトの設置をしてます。ハイピーダクトを温室の周囲に引き廻し、室内温度が均一になるようにダクトに噴出し口を開けます。

category  |  2006年 11月 17日 20:03  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

エアーヒーター3

ロックウール栽培装置販売会社の研究農場からは、温室内の最低温度を15度に設定すると病気が出ないよ、と技術員から教えられているのですが、経済的に考えて今まで13度にしてました。が、昨今の原油意高で今年は10度の設定にしようと思っているのでが、市況とにらめっこでまだ決めてませんが、まだ最低気温が10度以上あるのでボイラーのサーモスタットの設定は13度にしてます。

category  |  2006年 11月 16日 20:20  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

エアーヒーター2

重油ボイラーはいろいろなメーカーから、多機種が販売されていますが、やはり高知県のメーカーで仙頭農場製の製品が雑誌の評価では、熱効率が一番良いようです。でもこの機械掃除するのが大変なんです。

category  |  2006年 11月 15日 12:49  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

エアーヒーター

暖房機の準備をしています。苗床の灯油暖房機は試運転前のボイラー内の掃除はしなくて良いのですが、重油暖房機は毎年掃除をしなければ熱効率が落ちます。ハイカロリーA重油を使っているので、以前のA重油の時に比べて掃除は楽になりましたが、ススとか錆びとかで5台も掃除すれば、顔も手も真っ黒です。

category  |  2006年 11月 11日 13:03  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

調理用トマト

試作でエスクックトールトマトを作ってみました。まだ売り先を見つけていませんが、取引のある東京のカフェレストランとオーガニック料理店、大阪のイタリア料理店、窯焼きナポリピッツァ店に当たってみます。

category  |  2006年 11月 09日 18:46  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

豊作

美味しいミディトマトがドンドン色付いてきました。気候が良いので、玉は大きいし、糖度も上がってきました。

category  |  2006年 10月 25日 12:58  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

静電噴霧機

農薬を少ない量で効果的に散布するにはやはり「みのる」←農機具メーカーの静電噴霧機に限ります。トマトの葉の裏の葉カビ病や、小さな害虫も静電気の力で農薬が隅々まで届くので少量散布で大きな効果です。

category  |  2006年 10月 20日 17:57  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

定植

トマトの定植、ロックウールポットに鉢上げした桃太郎トマトの苗を定植しました。養液濃度はEC0.7です。初期成育を抑える為です。

category  |  2006年 09月 29日 19:47  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

稲刈り

晴天が続いています。稲刈りには絶好の天気です。今年も豊作かな?

category  |  2006年 09月 28日 13:56  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )