slog
私「s」が日々思うことをつらつらと書かせていただきます。

しとやかな獣

日本の映画作家川島雄三のお気に入りです。
これも久しぶりに見返しました。

彼が音楽のセンスもいいというのは、このサウンドトラックからも明確です。
開巻当初の能の畳み掛けた感だとか、テレビで流れるロカビリーで姉弟が踊るシーン上に能をかぶせる(ミックスする)ところだとか。

物語の筋、人物造形、編集・演出がいずれも魅力的。

category おすすめ  |  2008年 08月 23日 11:54  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

ローズマリーの赤ちゃん

ローズマリーの赤ちゃんは最近巨匠の雰囲気を漂わせているロマン・ポランスキーのアメリカ時代の作品で、最近10年ぶりくらいに見返しました。

主人公のミア・ファローが見る悪夢のシークエンスは、映像のテイストのせいか、シュールさのせいか、ヒッチコックの映画で主人公が見る夢のような印象でした。

今回見ても、大きく粗はみえず、主人公の次第に大きくなっていく強迫観念が、現実のものか妄想のものなのかを見ている者さえ最後まで分からないという演出は、よくできていると思います。
また、一切特殊効果や音楽などを利用せず、恐怖を描いているのもよいです。

クリストファー・コメダの音楽も素晴らしいです。

category おすすめ  |  2008年 08月 17日 12:42  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

最近ほとんど使っていなかったのですが。

ほとんど使っていなかったこのSNSなんですが、最近みてみるとたぁさんという方が見たかなりマニアックな映画のログを残されていることを知り、今後定点観測をさせてもらおうと思いました。

ただ、このSNSはかなり表示速度が遅いようで、どうにかしてくれないかなと思います。

それはさておき、映画はそれなりの頻度では映画やDVDで見ているのですが、たぁさんのようにマニアックなまでに見れていないので、気後れはします。そこはまあ、あまり気にせず自分でもみたものを残して行こうと思います。

といっても音楽の話だとかが多くなると思いますが。

ということで、カテゴリは作り直さねば。

最近はスカイ・クロラを見ました。
売れる映画ではなく、これが大きなお金をかけた宣伝のされ方をされているのが、非常に気持ち悪いのですが、相変わらず、映画という器について考えさせてくれるものを作る人だなという感想を持ちました。これはまた書こうと思います。

category 欲しいもの  |  2008年 08月 14日 16:26  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

ピアノ+ジャズ+クラシック+ロシア+超絶技巧

最近は電子音楽や即興音楽などの非主流派などと呼ばれる肩身の狭い思いのする音楽のほかにも、クラシックをよく聴くことがあります。

その中で、最近知った人なんですが、ロシアの作曲家兼ピアニストにnikolai kapustin(ニコライ・カプースチン)という人がいます。

タイトルである程度のキーワードがわかると思うのですが、ロシアとジャズという組み合わせがまず、日本人にはへえという感があるかもしれません。

王道なジャズやクラシックを聴く人間からはいずれも邪道扱いされるかもしれません。僕の印象からすると、彼の音楽は、ジャズの匂いのするけれど紛れもないクラシックの語法が染み付いたもの、という感じでしょうか。

最後の超絶技巧というところが曲者で、大体とても速く難しそうです。しかもジャズ的なフレーズなものに思えるものでも、きちんと楽譜に書かれたものらしく、どこかはっきりくっきりしていて、そのあたりが魅力だったりします。

いずれにせよ、クラシックやジャズをあまり聴かない人やあまり王道すぎるものよりちょっとフェイクなものだったり雑食なものが好きな人はたぶんいけるんじゃないでしょうか。まあちょっとなんともいえない恥ずかしさも感じるのですが。

最後に、うれしいことに、彼の曲を日本人のアマチュアの演奏家が弾いているmp3がウェブ上にあり、聴くことができます。

よければ聴いてみてください。
アマチュアと書きましたけど、このFUWAさんという方かなり上手いです。「まさにフィナーレ的な疾風怒濤のラスト」がいいです。

サイバーコンサート 〜 MP3/OggVorbisファイル集
ページの後半に

「カプースチン 変奏曲 〜 カプースチンに聴いてもらった演奏」という項目があります。

category クラシック  |  2006年 02月 05日 02:03  |  comments( 2 )  |  Trackback( 0 )

姫路のラーメン

姫路には街がなかなか大きいこともあって、
おすすめしたいラーメン屋がいくつかあります。

ひとまず思いつくのは、

・満天
・ジャパンラーメン 高嶋
・ずんどうや
・一徹ラーメン
・郷笑ラーメン

などでしょうか。

以下参考のURLです。

西播地方のラーメン

あまりにも有名な希望軒、八角ラーメンは、
ひとまず外しています。
どなたかがあげるているでしょうから。

あしからず。

category ラーメン  |  2006年 01月 27日 17:13  |  comments( 4 )  |  Trackback( 2 )

西宮北口のイタリアン

西宮でイタリアンといえば、苦楽園などが有名だと言われますが、西宮北口にも普段使いのイタリアンが集中しているようです。

ひとまず僕のおすすめは、

・夫婦がされている年期の入った「カルーソ」
・若いシェフががんばっている「ラディーチェ」

この二店で、ほかにも記憶にあるだけでも北口周辺に5件ほど集中しています。

すべてがおいしいかどうかはまだ試していませんが、
これだけ集中しているのは訳があるのでしょうね。

また、開拓すれば紹介しようと思います。

ラディーチェの紹介ページ

カルーソのページ?

category おすすめ  |  2006年 01月 25日 22:47  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )