kim
映画やら漫画やらテレビやらその他諸々、見たもの聞いたもの感じたことを綴っていくつもりです

『バトルオワライヤル』観ました



TUTAYAで借りて観ました
吉本の若手(?)芸人によるモノボケ(いろんな物を使ってボケる)大会です(2004年12月開催)
めちゃおもろかったです \(^∀^)/

2時間弱ボケっぱなし(編集されてるので実際はもっと長いみたい) ただそれだけ。
けどめちゃめちゃオモロイ!!

特に面白かったのはバッファロー吾郎 木村とケンドウコバヤシそして…

         土肥ポン太!!!

彼のモノボケのネタは見たことがありますが本当に面白いです
このDVDでも最高に輝いています

ちなみにレイザーラモンHGこと住谷が今となってはなかなか見れない素顔で出ています(いまいちパッとしてませんが…)


けど、こういうDVD(と、言うかイベント)は関西だからできるんでしょうね(事実某サイトのレビューで「関東人の自分にはあってない」と書き込んでいる人がいます)

理屈っぽく言うと、繰られたネタではなく瞬発的に繰り出されるボケの芸術的とも言える芸人の発想力を楽しもうとする気持ちがあるかないかによって見方が変わってくるのではないかと思います

分かりやすく言うと、芸人を 「おもしろい」 と思ってるか 「すごい」 と思ってるかの差ということでしょうか

だからと言って、関西人はお笑いレベルが高く関東人はレベル低いと言ってるのではありません
そういうのとは別次元の話です

ま、こんなん言うてて実際に観てみておもんなかったら私も「くそおもんねぇな!」と悪態つきますけどね

ちなみに私はこのDVDを見つけた時、興奮してテンション上がりました
同じように『約2時間モノボケのみ』という響きに興奮する人は超お勧めします


※全文敬称略ですいません

category お笑い  /  2006年 02月 04日 19:33  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL