kim
映画やら漫画やらテレビやらその他諸々、見たもの聞いたもの感じたことを綴っていくつもりです

『ウエストサイドストーリー』観ました2

前回はまともな感想じゃなかったんで今日は少しだけ語りたいと思います。

まず、ミュージカルを観に行くにあたり、予習の意味で映画のDVDを買いました。

以前高校の時にビデオで観たきりだったのですが
大まかなストーリーは憶えてました

それと『トゥナイト』『アメリカ』等の劇中曲も頭の中に残ってました
(とりわけ『クール』は強く印象に残り、
当時は何かにつけて「クール」と言いたくなる困った高校生になってました)

さて、改めて観た映画版ウエストサイドストーリーですが
やっぱ、面白かったです。

物語最初、街を闊歩する不良グループ“ジェット団”
そこに現れるのが対立する不良グループ“シャーク団”

ちょっとした小競り合いから乱闘へ・・・

となる訳ですが、これが踊りながらですからすごい!

乱闘シーンですら踊ってます。
いや、踊りの中で喧嘩してるとでも言うんでしょうか

正直、最初は「すげぇ」「かっこいい」と思いながら違和感も感じました。
乱闘に加わる時もジャンプ、ターンしてですから。

けど、そんな感情も最初だけです
次の『ジェットソング』で吹き飛びます。
ここは特にシーソーを使った演出が凄く良いです

で、話が少し飛びますが、体育館でのダンスシーンです!

ジェット団とシャーク団のダンスバトルです
ここは単純にダンスだけです。歌はありません。
しいて言うなら「マンボ!」だけです
でも観てて最高に盛り上がります
血沸き肉踊り、踊れもしないのに踊りたくなります

あ、映画の、しかもほとんど最初のほうだけでこんなにも行数を消費してしまった…
(これでもはしょりながらですが)

まぁ、とにかくその後も次から次へと繰り広げられる歌・ダンス
そしてシンプルながらも奥の深いストーリーに
最後まで気持ちが切れることなく目が離せません

本当に面白い作品でした

さて、舞台ですが、
この映画版と比較しながら感想などを書けたら良いなと思っています。


<映画版シャーク団リーダー:ベルナルド かっこいい!!>

category 舞台  /  2006年 09月 11日 20:12  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL