不肖、芳春!
 日々これよき日を念じ生きてゆこうと思う。  その軌跡を記事にしておこうと思う。

衝突不可避か

 新聞開けば近づく衆院総選挙のニュースばかり。それに地元では神戸市長選というおマケつきで世間は忙しげ。
 今朝方選挙投票の通知書を頂戴したがこちとらは投票所の小学校までとても歩いてゆけぬ身、夫婦ともども「どうしたものか」と思案投首、車を利用するにはあまりに短距離なのでなんとも情けない気分、「残念ながらこの度も貴方任せにするか」と総括。
 続いて目につく紙面といえば北朝鮮問題。10月10日がお北さんの党のなんとか記念日とか。
「打ち上げか、はたまた核爆発実験か、きっとなにかするに違いない」とアメリカ、日本の政、軍関係者は固唾のんで待機、警戒怠りなく見構えたのだが結果と云えば、
「そんなこと知るか!」とばかり、肝心のお北さんはピョンヤンの広場で祝賀一色で踊り狂うときたもんだ。
 まるでこちらの緊張ぶりを嘲笑うかのようなはしゃぎぶり。無駄骨ほったアメリカ、日本の阿呆顔見物される結末となった。
 さて、この後がどう転ぶかは予断許さず、空中、海上・中での動き尋常ならぬアメリカ軍の今後に注目されるが、こちとらは選挙運動ということで、「そんなこと知ったことか」と多寡をくくっている。
 だがいましばらくは次なるお北さんの動きにご用心!

 ・・・晴れやらぬ空を眺めて末の秋・・・
 

category 俳句  /  2017年 10月 12日 15:26  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL