不肖、芳春!
 日々これよき日を念じ生きてゆこうと思う。  その軌跡を記事にしておこうと思う。

往時追憶

「テレビや映画のシーンでもなし!いまの世の中!こんなケッタイな殺人事件が易々と実行され、できるなんて」と思わずにはいられない。マレーシア・クアラルンプール空港での殺人事件。北朝鮮の感覚は並みでない!
 さても世界中あちらこちら発生するテロ発生に怯えてかこのところどうやら海外ツアーは伸びず、宣伝も大々的で新聞紙1頁大、それも考えられぬ格安での合戦。
 それでも芳しからずということは、海外何処にゆくのも命がけ、若い家族連れなど気安く一家総出で出かけるは可惜子ども含めて爆薬騒ぎに巻き込まれる危険が担保というわけか、ホイホイゆくのをためらった末、やっぱり国内旅行でというのも頷ける。
 そんな一日、朝刊紙ひろげしみじみ眺める老輩、
「あーあー!足腰元気、どこでも歩いて行けたらいまが絶好の機会、費用は安いし、あちこち楽しめるのになぁ」と溜息ついている。

「もう10年若かったらなぁ」と今更言っても始まらないが、過ってあの頃、友と相計らい台北市内で愉快な日々過ごしたのが懐かしく思い出され、

ひしひしと Cannot go back to the past を実感する今日この頃である。

 ・・・雪空を眺め想ひは台北に・・・

category 俳句  /  2017年 02月 20日 11:46  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL