不肖、芳春!
 日々これよき日を念じ生きてゆこうと思う。  その軌跡を記事にしておこうと思う。

独りで慨嘆

 かって森総理大臣がアメリカ大統領に初めてあったとき、「ハウアーユー」の意味こめ思わず「フーアーユー」と言ったという記事を当時新聞で知って「なんだ!早大卒でこの程度か、総理大臣なんて軽い軽い」と苦笑した。
 ところで神戸新聞先日のコラムにその話題、
『かって日本の首相がクリントン米大統領に会ったとき「ハウアーユー?(お元気ですか)」と聞くところを間違って尋ねた。「フーアーユー?(誰だ?)」◆相手の冗談だと考えた大統領もユーモアで返した。「ヒラリーの夫です」。ところが首相は英会話の定番どおり「あなたもお元気?」と返されたものだと思い込む。答えていわく「ミーツー(もちろん私も)」・・・』と続いていた。
「それ、ホントの話?」とも思うがそれにしてもその頃は「天下太平ノンキな世の中だったなぁ」と今にして思う。
 現状の日本、お隣の厄介事に悩まされ「やれ!軍事費が必要」と財政まさに逼迫の状態。ぜったい多数の与党勢力下といえども昔とは異なり一般大衆の眼はするどい。
 現総理の肩の荷は重いが、彼はかっての森元総理の派閥とあれば、まぁー昔の尻拭いと諦め頑張ってもらわねばなるまい。
 さて世情の数年先、どうなっているのやら、戦争でも起これば森元総理出しゃばる東京オリンピックなんて吹っとんでしまうだろうし、それまでに西日本一帯大地震や津波に襲われたら国土悲惨、まさに鳴き面に蜂となるか。
 そんな皮肉な思いこめ年末のひととき過ごしているが、さて?この先どうなることやら。

 ・・・北国の雪を画面に熱茶かな・・・

category 俳句  /  2017年 12月 07日 10:40  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL