不肖、芳春!
 日々これよき日を念じ生きてゆこうと思う。  その軌跡を記事にしておこうと思う。

残暑の午後

 庭に蝉の声、ひときわ高くミンミンと喧しい。
「さてきょうは・・」としばし思案、先日買ってきたプラモデルを組み立てることにした。
 タテ、ヨコ15センチ余の戦闘機のプラモデルでかって話題になった図書「永遠の0」の主役ゼロ戦のプラモデルである。

 ずいぶん前仕上げた同型の戦闘機を先日部屋の掃除中にあやまって机下に落とし主翼が折れ不様な姿になり廃棄した。そこで今度はそれと同型機ながら更に小さいプラモデルである。
 久しぶりの組み立て作業だが何とも小さすぎ細部はピンセット片手、メガネ越しに震う手先を抑えながらの難作業、以前よりも何倍も時間や手間をかけやっと完成したが後に残るは塗装が楽しみ。
 なんとか仕上げた作品を手にとり眺め、しばし自己満足に浸った。

 ・・・つくつくの声涼しくもありプラ作り・・・

category 俳句  /  2017年 08月 28日 13:14  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL