日記
日記

5月25日(月)

今日はアメリカ全土の休日
「メモリアルデー」(戦争記念日)
とのことで、商売人以外全部休み。

まったく働かなくて土曜日も休み、そして休日も多い。
アメリカはなんでこんなに大きくなったのか今更不思議に思うよ・・・。
まったくこいつらは遊ぶために働いとるんや。
それしかない。

ほんまに遊び上手や、遊んで楽しくなる事やったら手間かけて徹底しよる。

日本人は絶対考えられへん。

午前10時にリトル東京紀伊国屋LA支店に行き、暇な時に読む本を2冊かった。

「人を感動させる名文句」(石原慎太郎著)

日本で650円。ここでは5ドル85セント。
→約倍である。
それと
「ムツゴロウ麻雀記」(畑正憲著)
これも定価300円がここでは倍!!
あ〜たか。

それから映画の都ハリウッドへ向かう。
ここもロスと変わらない程にぎやかだ。
映画館とミュージカル劇場がいやに目立つ。

・・・ハリウッドだから・・・。

YMCAへ予約をとってから(この時グランデール市長の紹介状を出すと、YMCAの人は感心していた)
UCLA探索とビバリーヒルズのスター家訪問とシャレこんだ。

UCLAはやはりカリフォルニア大学の代表校らしくバークレー校に劣らず立派なもので、大きな競技場、赤レンガで統一された校舎。それに校舎内にあるボウリング場にも驚かされた。

スターの家訪問はビバリーヒルズ一帯にアメリカのスターの家が密集している所で、
おやじが泣いて喜ぶ所だ。
どの家も大きくてびっくりする。

大きな庭にはリスの姿も見える。

エルビス・プレスリー
ヘンリー・フォンダ
チャールズ・ブロンソン
ゲーリー・パーク
そして
あのハンフリーボカードの家の前に立ち記念撮影。


中に入ってもっと写真をしようとすると、なんと!ドーベルマンがオレを見て、今にもこっちに走ってきそうなのでやめ!!

でもなんかアメリカへ来てる〜という実感が湧き起こってきて、なんとも言えぬ気持ちになってきた。

有名な高級ブティックが並ぶウィルシャー通りを通って再びハリウッドに帰ってきた。

ユニバーサルスタジオにも行きたいが時間がないのでとりやめ。

YMCAに帰って寝ることにする。

category 旅行記  /  2008年 03月 28日 17:53  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL