日記
日記

5月10日(日)

地下鉄バートに乗りサンフランシスコに出かける。

テレビにもよく登場するチンチン電車に乗りフィッシャーマンズワーフ(日本語で漁夫の港)へ行き結う諸気宇のカニとエビを買い込み、ついでにおみやげも買った(Tシャツ)。


サンフランシスコの町並みは京都市内のように区画整理されていて非常に歩きやすいが、一筋ごとに雰囲気が違うのに驚いた。
黒人ばっかりの通り、非常ににぎやかな通りとちょっととまどう。
変なところも数多いので、道を間違わないようにする。

今日の夕食はカニとエビとサラダ

category 旅行記  |  2007年 12月 19日 10:12  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

5月9日(土)

時差ボケのせいか一日中眠くて仕方がない。

どこかの本に時差ボケの解消は、眠らない事だと書いてあったのを思い出して、必死でこらえる。


ここバークレーは学園都市らしく自由な雰囲気で学生は日本人もアメリカ人も上半身裸。下は半パンという人間ばかりで、ジョギングは日本と比較にならない程盛んである。


ここを、このアパートを基盤として、英語の勉強、地理の勉強と忙しい毎日が待っている。



スーパーに行き女の子3人と食事をするので、飯代は安くすみそうだ。

category 旅行記  |  2007年 12月 14日 12:15  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

5月8日(金)

いよいよオレの夢の出発だ

予定より飛行機は3時間半遅れる・・。
しかしこれから先の事を考えると少しも苦痛に感じない。


やる事はやった。

来る時はきた。という気持ちである


多くの人々をオレは動かした。


一人の男が一生の一度の夢を果たす為に、一生懸命やった。


そうだ  やったのだ。



これから先、飛行機が飛び立ったら、もうオレ一人だ。



幸いツアーに3人の女の子が同行である。


ほんのちょっとの間だが一人ではないのか・・・。


category 旅行記  |  2007年 12月 07日 12:14  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

出発準備を終えて

飛行機のチケットはタイ航空でシアトルまで行きその後サンフランシスコまで国内航空です。

サンフランシスコ郊外バークレーのUSB(バークレー校)の近所でまずは旅行会話英語の特訓です。
ワーリングアパートに2週間ほど入居します。
その間サンフランシスコで観光も少ししようと思います。


その後ロスまで移動して私が当時住んでいた東大阪市の姉妹都市ゲレンデ−ル市を訪問すること
ヤマハUSAの渋谷社長を訪問すること。そしてオートバイを調達すること。こういったアメリカ国内でやるべきことがたくさんあります。

出発してからはなにが起こるかわかりませんが、自分が志した道です。

もう不退転の決意ですね。

さあ出発です。

アメリカ国内に入ってからは一日一日日記をつけていましたからこれからはアメリカ国内の記録をその日記を掲載し参ります。

当時の写真や2007年の今私の手元に残っている写真や数々の思い出の品々をスキャンや改めて写真を撮ったりして掲載していきます。


category 旅行記  |  2007年 12月 01日 18:02  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )