日記
日記

アメリカソロツーリング

スポンサーといってもアメリカをオートバイで一周する事でスポンサーがつくとかなにか援助してもらえるのかよくわからなかったのですが、まず先に書きました南海部品さんは第一号のスポンサーと言えます。

ついにヤマハもオートバイを供給してくれることが決まり第二号。




その次ですがそうすればいいのか。

悩みましたが会社四季報という上場会社の一覧があるのでその中から興味を持ってくれそうな会社に手紙をさて、書きました。約40通くらい書いたと思います。その中から永谷園・大塚製薬さんからお茶漬けのりや売り出したばかりのポカリをたくさんいただいたのを覚えています。


また、新聞社や雑誌社にも送りました。その結果
毎日新聞河内版や週間アルバイト情報にも掲載され結構みなさん興味を持って下さったんだなあとつくづく思い今改めて感謝したいと思います。



さて、用意も整ってきました。地球の歩き方「アメリカ編」も買いました。スケジュールも立てました。
アメリカに着いたら何をどのようにするかも
決めました。

当時の彼女にもお別れも告げました。
親父から餞別ももらいました。
近しい友人からも壮行会をやってくれました。
安い飛行機の切符も手配完了しました。
あとは出来立ての成田空港までいけばいいようになりました。


さあ出発の準備は万端です。

category オートバイについて  |  2007年 11月 29日 20:03  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

アメリカ一周オートバイ単独ツーリング

退職届けを受理して頂きました。気持ちは複雑でありましたが、それも束の間でした。
もう心はアメリカ大陸のまっすぐのびた国道をただひたすら走り続ける自分の姿を目に浮かべていました。

いったい何を用意すればいいのだろうか。オートバイはヤマハだけが決まっていました。
カルフォルニア アナハイムにあるヤマハUSAのマイク渋谷さんを尋ねていくことだけ決まっていました。マイク渋谷さんにたどり着いたのは私がよく出入りしているヤマハオートバイ販売店 バイクショップ池 さんの池社長から知人(名前を忘れました。すいません)の知人です。そのルートでアメリカでバイクを調達することだけ決まっていました。


次にお金です。当時私は黄色のトヨタカリーナ4ドアセダン1600GTに乗っていました。
結構直線的なデザインが人気の車でしたし、エンジンがDOHCツインカムだったこともあり若い人からも羨望の眼だった車です。その車には2年半乗りましたがバイクショップ池の店員さん(杉本さん)に80万円で売りました。手持ちの20万と退職金3万ほどと親父から10万ほどとその金80万円が今回の総予算です。合計113万でした。


次にバイク用品です。今でも大きな企業であられますが南海部品という総合オートバイショップが箕面だったか国道171号線沿いにありました。そこの店長(なんとなくそこの会社の社長さんの息子さんのような気がしましたが・・)その方にお願いしてバッグ・ヤマハ純正ヘルメットやいろいろな部品や調度品を寄付してもらったことを覚えています。本当に助かりました。ありがとうございました。
次はスポンサーです。なんとか集めたいと思っていました。

category 旅行記  |  2007年 11月 21日 15:12  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

アメリカ一周オートバイ旅行

先日そのアルミ製の旅行かばんを引っ張り出して
しげしげと見ていました。




当時携えていたほかのかばんは今はどこかにいってしまいましたがこのかばんはぼろぼろと言うか年期が入っているというかとにかくなんとも言えない当時の思い出が一杯のしろものです。



次回からは当時のことを思い出しながらなにをどのように準備したかを記していきます

category オートバイについて  |  2007年 11月 21日 14:52  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

北アメリカ大陸一周単独オートバイツーリング

会社を辞めること。
当時は大変なことでした。
一度就職したら終身働くべし・・私もそう思っていたし親も会社も上司も同じ考えです。ごく近しい知人友人にしかやめる理由を打ち明けられませんでした。

最終的にどういう理由で会社が納得して頂けたかは忘れましたが円満に退職させて頂いたのは事実です。
さて、話がいったりきたりしてきましたので少し整理します。

昭和53年立命館大学卒業 

同年大阪本町の現金問屋(寺内株式会社)に就職 

56年4月末退職

同年5月 アメリカ旅立ち  

簡単に言えば以上が卒業から出発までです。
退職の決意は4月初旬 準備は中旬からです。

この後のブログページには当時書き綴った日記を写真とともに掲載していきますが、次回はその準備について触れてみたいと思います。


 

category 旅行記  |  2007年 11月 09日 20:10  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

北アメリカ大陸一周単独オートバイツーリング

そのかばんは横60センチ縦45センチ深さが20センチほどのアルミ製です。

どうして手に入れたかなぜ持っていこうと思ったのかは今は思い出せません。
バイクツーリング用のバッグは市販はありましたがせいぜい2、3泊用でしたし
頑丈かつ鍵がかかるとなりますとこれしかなかったかもしれません。


そのアルミかばんには思い出がぎっしりです。


その中に入っているものひとつひとつ取り出しかみ締めながら日記と写真と照らし合わせながらこのブログに書き記して参ります。

category 旅行記  |  2007年 11月 09日 19:56  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

北アメリカ大陸一周単独バイクツーリング

私は今53歳です。中年?熟年?どちらも当てはまるいい年のおっさんです。
このいい年したおっさんは26歳の時に急に北アメリカ大陸を一周するからと言う理由で当時の会社を辞めました。その当時の会社にはなかなか辞める本当の理由を言えなかったのですが、仕事も慣れて順調だったし成績もトップクラスでした。辞める理由などない筈と誰しも思ったと思います。どうしてもアメリカに行きたい。走ってみたい。その思いがあまりにも強く無理をお願いして会社を辞めました。

このブログでは30年近くも前の自分の姿を思い出し実際にアメリカに一人で旅立って完走まで毎日書き続けた日記をそのまま書き込みして行こうと考えました。


今この年になるまでこの達成感が自分自身にとって大きな支えになっていたことは事実です。
思い切ってこのブログという電子データにその一切を残そうと決断しました。


オートバイが好きでいつの日かオートバイで世界を走ってみたい。アメリカの大自然とヒューマンスピリッツを肌で感じてみたいなど密かにまたは大胆に思っている人がいるなら少しはその夢を共有できるかも知れないと思ったりしています。


私は当時の日記や思い出がいっぱい詰まったかばんを押入れにずっとしまってあります。

category 旅行記  |  2007年 11月 08日 23:06  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )