淡路島Iターン日記
淡路島に移住してきて体験したこと,感じたこと。

初節句 田舎の習慣

 昨年6月に生まれた長男の初節句でした。
 実家の応援で購入した上等の鯉のぼりは4月に入ると同時に上げました。田舎では彼岸月と言って9月と3月に祝い事を行うのを避けます。

 そして初節句を迎えるときには,ご近所(隣保)にお菓子を配る習慣があります。もらった方はポチ袋にお祝い(2千円くらい?)を入れて「紙だけですけど」などと言いながら渡してくれます。まあこれはこの地域限定かも知れません。

category Iターン  /  2009年 05月 09日 09:10  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL