千話千景:地域情報化とデジタルデバイドブ 地域情報化とデジタルデバイドに取り組む関西ブロードバンドグループ代表 三須久のブログです。

初めての取材

すいません。前回から少し時間が経過しました。
数々の方から続編を見たいとのお声頂き本当に感謝します。さて、今回は淡路の活動が兵庫県内に及んで行きましたが、そのきっかけのひとつとして日経からある日取材の申し込みがありました。
当社に訪問されての取材と思いきや淡路島での活動が新聞に掲載されたことまた、変わった活動をするベンチャーが兵庫県にあるとの口コミからかなんと淡路島淡路町で今起こっている官民一体となったブロードバンド誘致の実際を見るため現地を訪れたいとの事でした。私もびっくりですが淡路町もさぞびっくりされた事と思います。
当日お越しになられたのは日経の新聞記者さんだけではなく大学の教授・助手も同行され町の担当であられた長濱課長様並びに当時の今津町長様が事細かに町がこの一介のベンチャー企業にブロードバンドの誘致を決断した模様を語られ、その語られた内容から改めて
私はこの事業を始めた喜びやわが社の存在価値を見出せた事はまだ記憶に新しいことです。
その取材が「地域情報化の現場から」と言うタイトル
で掲載されその第一回がわが社のことであり今その「地域情報化の現場から」は18回を迎えています
下記にその記事にリンクを張っていますので一度ご覧になっていただけませんか。
当時のわが社の軌跡を垣間見る事ができると思います。

http://www.nikkei.co.jp/digitalcore/local/01/

category この活動が熱い  /  2005年 11月 02日 17:42  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トラックバック

この記事のトラックバックURL