淡路のツボ
淡路島の穴場をマニアックに紹介するよw

静の里公園  



ココは、源義経との悲恋で名をとどめる静御前隠棲の地なんですよ。



福島県や埼玉県にも「静 ゆかりの地」があるみたいなので。


歴史の成績が悪かったミーコは、よくわからないですが・・・




ココで言い伝えられている話はコチラ↓







     ***静御前について***

静御前は、京都へ帰ることを許されましたが、
義経が奥州衣川の戦いで討死したと聞くと、世の無情のはかなさに剃髪し、
名も再性尼と改めました。

思い出深い都にとどまるのを偲びなく、一条中納言の領地であった志筑の荘(津名町志筑)に移り住みました。

隠遁の日々を義経の菩提を弔い、ついには建暦元年(1211年)47才で淋しくその生涯を閉じました。

戦乱の世に、悲しくも強く生きた静御前の徳を偲んで、その霊廟を中心に整備されたのが、”静の里公園”です。





この公園に、静御前と義経のがあります。










二基の宝きょう印塔のうち、向かって側が静御前側が義経のものと伝えられています。





昔からこの地にお参りすると良縁夫婦円満安産に御利益があると言われています。










そういえば、ココの公園の中に「犬猿の仲」のワンコとお猿がいたっけ。



コノ子達も、ココの御利益パワーで仲がいいのかしら ( ´・・`)?








じゃ、ミーコにも、縁結びの御利益がありますように・・・っとw












そうそう、
舞踊に秀でたことで有名な静御前にあやかって、お参りをする人も多いそうですよ。











霊廊を取り巻く堀には約300匹の錦鯉が泳ぎ、敷地内は桜の木がw(花見に最高)

孔雀やら黒鳥やらも・・・

四季折々の表情を見せ訪れる人に安らぎを与えてくれますw










           *******詳しくはコチラ↓*******





所在地 兵庫県淡路市津名町志筑795−1 
     詳しくば(*・・)σ【地図】ぽちっとな♪
開 園 10:00〜16:00
休 み 毎週月曜日
入場料 無料・資料館は大人100円、小学生以下無料
駐車場 無料




category 観光・名産スポット  /  2006年 07月 14日 23:37  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL