淡路のツボ
淡路島の穴場をマニアックに紹介するよw

道の駅◆‥豈坤拭璽潺淵襯僉璽





明石海峡大橋開通で、町内大磯港から神戸へのフェリーが消えた2年後に『淡路花博ジャパンフローラ2000』が淡路で開催される事になって、

フェリーが無くなっても淡路島の玄関口としての役割を持ち続けたいという願いから、

花博開催に合わせ、この『東浦ターミナルパーク』が生まれたんだ。



大駐車場のあるターミナルであることから、ここは淡路島の交通の拠点になってて、

さらにここから地域活性をめざし、地場産品を多彩に発信しようということで、平成12年道の駅登録に至ったんだよ。 (* ゚ω゚)ノn゙ ヘェーヘェーヘェー










って、そんなウンチクは、ここら辺にほっとくわ・・・(ノ・∀・)ノ
( ほっとく=捨てておく って事だよ)








さて、ココに来てびっくりするものって言えば・・・↓
















なんじゃ、コレは〜Σ(゚Д゚;






何故に世界的有名な建造物がココにあるねん!って感じやんねぇ。



でもまぁ、コノ像に言わせてみれば・・・







「淡路花博の時に、あったモノですが。何か問題でも?( ¬_¬)」
(おぎやはぎ風)

ってな感じなんやろね f^^;








コノ他にも、ココには淡路花博の時に会場にあった、

郵便物を入れるとメロディが流れるポストもあるんだよw





どんなメロディかは・・・内緒






ココに来て、大切な人にでもお手紙入れてくだ確かめてさいな (〃ω〃)♪






「道の駅 東浦ターミナルパーク」では、物産店だけじゃなくって、

心を癒し、オリジナルの作品をつくることが出来る陶芸体験館
猫の墨絵だけ展示した美術館
パターゴルフ場
海水浴場
文化ホール(図書館含む)
ガーデニングセンター
バスターミナル
等など。

来られた方、子どもからお年寄りまで、みんなが楽しめるゾーンとなっています。

↑この、他の施設の詳しい内容は、またボチボチ紹介していくつもりなのでお楽しみに。








 詳しくはコゴ(*・・)σ 【道の駅 HP】 ぽちっとな♪





東浦ICを降りてから国道28号を走ると何となく見えてくる、大きな駐車場と、ヨーロピアンテイストなタワーブリッジ風の建物が目印です。



まぁ、一見バスターミナルっていえば…そうなんですけどね f^^;




category 観光・名産スポット  /  2006年 07月 04日 23:28  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL