淡路のツボ
淡路島の穴場をマニアックに紹介するよw

鳴門の渦 ―渦潮―



   観潮船乗場 ―ジョイポート南淡路―






・・・かといって、いつでも【うずしお】が見られる訳ではありません。 m( __ __ )m






1日に2回、1回に約2時間程度が見ごろなんだよ。












さてさて、ミーコも勝海舟が渡米した際に乗った【咸臨丸】を復元した観潮船

「咸臨丸」に乗って渦潮見学に出発!!






もう一隻「日本丸」がありますが・・・



乗るなら咸臨丸が良いです。なんとなく f^^;









往復約一時間の船旅で、鳴門海峡まで行って渦潮を見ます。





所要時間は約1時間と長めって思うカナ ( ´・・`)?





でもね、福良湾や大鳴門橋・うずしおの説明が船内アナウンスで流れたり、

船底に咸臨丸の資料展示があったり・・・









たっぷりクルージングを楽しめるのが魅力。 ☆☆** v( ̄ー ̄)v**☆☆












その日の潮の時間を確かめて、観潮船で鳴門海峡までいけば!!









こんな【ナルト巻き】が目の前で轟々と音を立てて巻いているのがご覧いただけまする〜 ↓










干満の差が少ないと小渦しか見れませんけど・・・ (´・ω・`)






渦が一番よく巻く時期は・・・5月5日くらいが一番ベストらし。

(観船の元船長?だった、どこかのおいちゃんがコソッと教えてくれた (〃ω〃) )
















あ、言い忘れてた!





ココ船着場は、【うずしおドームなないろ館】なの。



だから、お土産屋さん・以前紹介した足湯場もありますよ。

(足湯の記事を見ていない人はこちら゙(*・・)σ 【うずのゆ】 を、ぽちっとな♪)












悪天候のときはうずしおがご覧になれない日もありますので、あしからず。 ( ・ω・)∩





     *****詳しくは、お問い合わせを*****


゛(*・・)σ 【ジョイポート南淡路HP】 を、ぽちっとな♪




category 観光・名産スポット  /  2006年 06月 23日 23:01  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL