週刊! 関西ブロードバンドマガジン
毎週金曜にh555.net会員向けに配信するメールマガジンです。

あなたのWindows、Updateしてますか?

広く普及しているWindowsには、自動更新の機能を備えています。今回はそのう
ち、「Windows Update」をご紹介いたします。


【「Windows Update」とは?】

Windows98/Me/2000/XPを自動的に更新し、システムを最新の状態に保つための機
能です。これは、Windowsの製造元となるマイクロソフト社が提供するサービス
です。

Windows Updateを実行すると、各Windowsの発売以降に見つかった問題の修正や、
新しく追加された機能を「パッチファイル(※)」として提供されており、それを
自動的にダウンロードして更新することが可能です。

そして、Windowsを最新の状態に保ち、セキュリティを強化することができます。

※「パッチファイル」
一度完成したシステムの一部を修正すること。また、修正を行なうために変
更点(差分情報)のみを抜き出して列挙したファイルのこと。「差分ファイル」
とも呼ばれます。

Windows Updateは「セキュリティ対策の手段のみに利用する機能」と思われがち
ですが、そうではありません。

Windowsの機能追加やバージョンアップも可能となっており、Internet Explorer
やWindows Media Playerの最新版もWindows Updateを通して入手が可能となって
います。

また、Windows 2000/XPではこれらのパッチファイルをまとめた「サービスパッ
ク(SP)」が提供されています。


【サービスパックとは?】

Windows Updateにて提供されている複数のパッチファイルを一つにまとめたもの
を「サービスパック」と呼ばれます。約1年ごとにリリースされており、
Windows2000では2000年から2003年の間に計4回、WindowsXPでは2003年以降に2回
リリースされています。(Windows Updateでは入手できませんでしたが、Windows
NT4も計5回リリースされています。)

一度に適用されるので、個々にパッチファイルを適用するより短時間かつ効率よ
くお使いのWindowsの問題修正・機能UPが図れます。

なお、WindowsXPの最新版は「SP2」です。セキュリティ機能の強化に主眼を置い
ており、コントロールパネルに「セキュリティセンター」が追加され、ウィルス
対策ソフトやファイアウォール、Windows Updateの更新設定をまとめて管理でき
るようになりました。


【さて、Windows Updateをするには?】

Windows Updateを実行するには、[スタート] ボタンをクリックし、[Windows
Update] をクリックします。

Windows XP の場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]
をポイントして、[Windows Update] をクリックします。アイコンが無ければ、
http://windowsupdate.microsoft.com/ を開いてみてください。

また、新しい更新が追加されると自動的に更新ダウンロードするように設定する
こともできます。なお、Windows Updateの操作などの詳細については、パソコン
メーカーもしくはマイクロソフト社までお問い合わせください。


年末の大掃除も兼ねて、日頃使っているPCの環境も最新版にしてみませんか?

category おすすめ情報  /  2005年 12月 22日 21:58  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL