週刊! 関西ブロードバンドマガジン
毎週金曜にh555.net会員向けに配信するメールマガジンです。

届いたメールの添付ファイルが見られない!?

友人から届いた添付ファイル付きのメール。
自分のPC宛に送った写メール。

受信はできたものの、開きたくても開けない。このままでは新年の挨拶メールも
楽しめない。そんな状況にお困りの方がおられましたら、以下の設定を確認して
みてください。

1. Outlook Express を起動する。

2. メニューにある[ツール(T)] - [オプション(O)...]を選択する。

3. [セキュリティ]のタブを選択し、「ウィルス防止」の中にある、「ウイルス
の可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない(N)」のチェックマ
ークを外す。

以上の操作をすることで、メールの添付ファイルを開くことができるようになり
ます。ただ、チェックを外す項目に記載の通り、この操作を行うことで、あらゆ
る添付ファイルを開くことができるようになります。このままだと、うっかりウ
ィルス付きのファイルを開いてしまいそうで、ちょっと心配になりますね。

ウィルス対策ソフトを使って対策をとる方法もありますが、h555.netでは、メー
ルアドレス(〜@hm.h555.net)をお使いの会員様であれば、「メールウィルスチェ
ックサービス」(210円/月)にお申込いただくと、事前にサーバ側でウィルスメー
ルの駆除が可能になります。

「メールウィルスチェックサービス - h555.net」
http://www.h555.net/csc/option/virus/index.html

残念ながら、既に受信されているメールは検知できませんが、今後到着するメー
ルは、h555.netのサーバでチェックが入ります。

そういえば、同じ現象に悩んでいる友人は、開きたい添付ファイル付きのメール
を選択し、転送の操作をした時に出てくるウィンドウで、添付ファイルをデスク
トップに保存して開くという離れ業で開いていると言われました。

確かに、開けるには違いないのですが、、、

category おすすめ情報  |  2005年 12月 22日 21:59  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

あなたのWindows、Updateしてますか?

広く普及しているWindowsには、自動更新の機能を備えています。今回はそのう
ち、「Windows Update」をご紹介いたします。


【「Windows Update」とは?】

Windows98/Me/2000/XPを自動的に更新し、システムを最新の状態に保つための機
能です。これは、Windowsの製造元となるマイクロソフト社が提供するサービス
です。

Windows Updateを実行すると、各Windowsの発売以降に見つかった問題の修正や、
新しく追加された機能を「パッチファイル(※)」として提供されており、それを
自動的にダウンロードして更新することが可能です。

そして、Windowsを最新の状態に保ち、セキュリティを強化することができます。

※「パッチファイル」
一度完成したシステムの一部を修正すること。また、修正を行なうために変
更点(差分情報)のみを抜き出して列挙したファイルのこと。「差分ファイル」
とも呼ばれます。

Windows Updateは「セキュリティ対策の手段のみに利用する機能」と思われがち
ですが、そうではありません。

Windowsの機能追加やバージョンアップも可能となっており、Internet Explorer
やWindows Media Playerの最新版もWindows Updateを通して入手が可能となって
います。

また、Windows 2000/XPではこれらのパッチファイルをまとめた「サービスパッ
ク(SP)」が提供されています。


【サービスパックとは?】

Windows Updateにて提供されている複数のパッチファイルを一つにまとめたもの
を「サービスパック」と呼ばれます。約1年ごとにリリースされており、
Windows2000では2000年から2003年の間に計4回、WindowsXPでは2003年以降に2回
リリースされています。(Windows Updateでは入手できませんでしたが、Windows
NT4も計5回リリースされています。)

一度に適用されるので、個々にパッチファイルを適用するより短時間かつ効率よ
くお使いのWindowsの問題修正・機能UPが図れます。

なお、WindowsXPの最新版は「SP2」です。セキュリティ機能の強化に主眼を置い
ており、コントロールパネルに「セキュリティセンター」が追加され、ウィルス
対策ソフトやファイアウォール、Windows Updateの更新設定をまとめて管理でき
るようになりました。


【さて、Windows Updateをするには?】

Windows Updateを実行するには、[スタート] ボタンをクリックし、[Windows
Update] をクリックします。

Windows XP の場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]
をポイントして、[Windows Update] をクリックします。アイコンが無ければ、
http://windowsupdate.microsoft.com/ を開いてみてください。

また、新しい更新が追加されると自動的に更新ダウンロードするように設定する
こともできます。なお、Windows Updateの操作などの詳細については、パソコン
メーカーもしくはマイクロソフト社までお問い合わせください。


年末の大掃除も兼ねて、日頃使っているPCの環境も最新版にしてみませんか?

category おすすめ情報  |  2005年 12月 22日 21:58  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

神戸ルミナリエ 今日から

以前にご紹介しました「神戸ルミナリエ」ですが、いよいよ今日から始まりまし
た。12月22日(木)までの期間中は毎日行われますが、消灯時間が日によって前後
するみたいですね。

そういえば、以前に見に行ったときは、ちょうど点灯のタイミングで、点灯した
瞬間、「おぉ〜!」ってどよめきが響いていたのを覚えてます。

今年はひさびさに行ってみようかな?
まずは、風邪を治してからにします。。。

「神戸ルミナリエ組織委員会オフィシャルホームページ」
==> http://www.kobe-luminarie.jp/

category おすすめ情報  |  2005年 12月 09日 20:22  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

淡路サービスエリアに観覧車が登場!

本州四国連絡高速道路会社(神戸市)は17日、神戸淡路鳴門自動車道下り線の
淡路サービスエリア(SA)兵庫県淡路市に、高さ65メートルの観覧車を設置
すると発表がありました。来年5月の大型連休前に完成予定の様です。

道路公団も民営化に伴い、SAに設置する施設の規制が緩和されたことから実現
したようです。
SAに観覧車が登場するのは西日本で初めてです。

淡路下りのSAは、公園やレストランなどの施設も充実しておりますので観覧車
が出来ればちょっとしたテーマパーク的なSAになりそうですね、それに観覧車
からの夜景も期待出来そうです。

この観覧車が、淡路島の活気につながつて欲しいですね。

category おすすめ情報  |  2005年 11月 25日 21:36  |  comments( 0 )  |  Trackback( 1 )

夜景の映える季節に・・・

暦も11月。今年も残り2か月を切りました。本当に早いですね。

前々回で紹介した「神戸ルミナリエ」以外にも、クリスマスに向かって各所でラ
イトアップが行われます。神戸だけでも、いっぱいありますよ。

「神戸市ホームページ
 ふぉと あ・ら・かると 2005クリスマスイルミネーションガイド」
==> http://kouhou.city.kobe.jp/magazine/panoramic/index.html


また、淡路島でも夢舞台でクリスマスに向けたイベントが行われるようです。

クリスマスフラワーショー水惑星のミラクルクリスマス2005
〜ガラスの館の光と花のクリスマス〜
==> http://www.kisekinohoshi.jp/Xmas05.htm

光のページェント in 夢舞台2005
==> http://www.kisekinohoshi.jp/Xmas05.htm#hikari


この冬のお出かけにご参考ください。また、「ここ良かったよ!」などといった
おすすめ情報があれば、ぜひお教えください。

category おすすめ情報  |  2005年 11月 25日 21:30  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

子供達にインターネットをやさしく教えてくれます

総務省が、小中学生を対象にこれから無くてはならないインターネットの世界の
しくみや利用の注意点をわかりやすく見やすいアニメーションで紹介しています。

子供さんが、楽しみながらそしてわかりやすいホームページとなっていますので
休みの日に家族でインターネットの勉強会などしてみてはいかがでしょうか?
私たち大人も勉強になるかも知れませんよ〜

総務省「情報通信白書 for Kids」
==> http://www.kids.soumu.go.jp/index.html


category おすすめ情報  |  2005年 11月 25日 21:25  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

今年も開催決定! 神戸ルミナリエ

「神戸ルミナリエ」。

阪神・淡路大震災が発生した1995年の冬から始まり、今年で11回目になります。

先日、今年の実施要項が発表されました。今回はクリスマス時期(12/23〜25)を外しての開催になるようです。神戸のクリスマスといえば「神戸ルミナリエ」でしたが、今年は少し趣が変わりそうですね。

「神戸ルミナリエ組織委員会オフィシャルホームページ」
==> http://www.kobe-luminarie.jp/

category おすすめ情報  |  2005年 10月 21日 22:07  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

淡路SA Uターン割引記念

ご存知かも知れませんが、本州四国連絡橋公団は10月1日に民営化され「本州四国連絡高速道路株式会社」に生まれ変わりました。この民営化を記念して10月、11月の2か月間淡路SAまでの往復通行料金のうち往路と復路が重複する区間が半額になる「淡路SAUターン割引」が実施されています。
(注)対象車種:普通車・軽自動車等
(注)淡路ICで降りられますと、Uターン割引は適用されません。

これにあわせて、淡路SA、淡路ハイウェイオアシスでは、10月、11月の2か月間にわたって、楽しいイベントやプレゼントキャンペーンを実施しているそうです。

明石海峡大橋の1年間に点灯する28の全てのライトアップが1分に次々夜空を彩るメドレーを30分間行う催しや淡路牛の丸焼き1000人グルメ体験や「焼きアナゴ実演販売フェアー」や「讃岐うどん実演販売フェアー」など各週末にはイベントを行っています。

淡路ハイウェイオアシスには、高速道路を降りずに淡路サービスエリアからも直接アクセスできる「県立淡路公園」がありますので公園で秋に触れてそしてグルメに舌鼓を楽しめる。そんな秋の週末旅行をこの機会に楽しんではいかがでしょうか?

『詳しい「淡路SA Uターン割引」の情報はこちらから』
→ http://www.jb-honshi.co.jp/press/050922press-1.html

『「県立淡路公園」の情報はこちらから』
→ http://www.awajihanahaku.or.jp/index.htm

category おすすめ情報  |  2005年 10月 14日 21:28  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )