いろいろな想いを織り込んだタペストリ 
私の心を覗き見出来る日記です(^^*)

すっごぉ〜い(@_@)!

今年、色々な「初挑戦」をしてみた中の1つに、家庭菜園(超小規模)があります。
今までは家族が勝手にやってたのを眺めていただけなんですが、今年は場所を略奪してまで、マイブームのゴーヤを植えてみました(^_^)

発芽温度は30℃という厳しし条件に苦労し、周りから「無謀やなぁ..」っと言われながらも種から育苗して、やっとここまで成長(^^v! そろそろ食べ頃かなと思っています(*^_^*)
それから、種を採ろうと1番最初に結実した実を放っておいおたら、まぁびっくり(@_@)
こんな風に、ゴーヤって熟すとこんなに綺麗な 黄色になるもなんですかね..
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、お教え下さいませ m(_ _)m

また、味の報告を致しますね(^_^)/~~
(相変わらず、思わせぶりなタイトルで済みません)

category 趣味  /  2005年 08月 13日 17:46  | Comments ( 6 ) | Trackback ( 0 )

コメント

お初でございます。
こちらはかなり放置されているようですが、このコメント読んでいただけるでしょうか?

私の育てたゴーヤは、黄色ではなく真赤になりました。
そして、下の方が大きく割れて、まるで、竜が大きな口を開いたようになりました。
とてもグロテスクでしたよ。

投稿者 :  HABU  /  2006年 02月 02日 21:35

ゴーやの「味」報告です。
ポーク(豚さん)をベースにしたカレーに入れてみましたが、マジで美味しかったです(*^_^*)。
強火でササっと炒めないと、ゴーヤの苦さは旨味に変わりませんので、注意してくださいね。
もう一品、浅漬けの元でゴーヤを漬けてみました。おそるおそる摘んだところ、苦味がとてもノド越しの良い美味しさに変身(@_@)!
これはお勧めですよ〜(^^v

投稿者 :  Reptile  /  2005年 08月 16日 00:25

Reptileさん、ものすごくがんばったんですねぇ。マメ、尊敬しちゃいます!
種を取るまでの注意点なんですけど・・・ 実は、マメの学校では「収穫」に重点をおいていた(農業家育成のため?)ので、野菜たちの病気を避けるためにも売られている消毒された種を使っていたんです。だから、今のものから種をとるのって分からないんです。お役に立てなくてごめんなさい(+_+) 
でも、書きながら思ったんですけど、ある意味、消毒された・・・っていうのも怖い気がしちゃいますよね。。。(><)

投稿者 :  マメ  /  2005年 08月 13日 22:04

マメちゃん>>
やっぱり、キュウリと一緒なんでしょね。もし御存知なら、種を取るまでの注意点を教えてくださ〜い(^^*

ふくろう兄さんさん>>
とにかく水が必要なのと、土が痩せていると全然育たないなぁ.. が、所感です。
移植するまで色んな土で苗を育ててみたんですが、保水力の高い泥質の土のままではあまり成長しませんでした。 
やはり、かなり貪欲に栄養を吸い取るみたいで、追肥しないと途中で成長がぴったり止まってしまう程です。
ツルが50cmくらいであればその辺りでツルの先端を切り、枝分かれ(?)させます。 これをするのが遅れると、どんどん伸びていくツルの先端を捻じ曲げるのに苦労します(^^;
うちは、ホームセンターで、キュウリや朝顔に使うネット(100円以下)買って使ってみました。 とても楽でしたよ(^^)v

投稿者 :  Reptile  /  2005年 08月 13日 21:02

私も最近市民農園をかりて何を作ろうかと思ってます。前の人が自然農法で作っていたのが何種類か残ってて、キュウリが残ってたと思い周りの人の畑のをマネして棒を建ててたら、おじさんが「ゴーヤやなぁ」と。。。今ツルが50cmだけど、実がなるのかなぁ。何も知らないおばかさんでした。

投稿者 :  ふくろう兄さん  /  2005年 08月 13日 20:33

Reptileさん、スゴイッ!!! ゴーヤを種から育てちゃったんですか!?
しかも、めちゃめちゃ立派なゴーヤですねぇ。ゴーヤ大好きのマメは、めちゃめちゃ胸きゅんです。いいなぁ〜(*^^*)

ところで、黄色ゴーヤ・・・初めて見ました。スーパーサイヤ人ならぬスーパーゴーヤですかね?(@_@)
でも、胡瓜も収穫せず放っておくと、黄色になっちゃう(食べごろ過ぎちゃったわよぉ!ってアピール?)から同じなのかな?
う〜ん、ゴーヤ大好きでもスーパーゴーヤの謎は分かりません(:_;)

では! 味の報告お願いしマース!(^0^)

投稿者 :  マメ  /  2005年 08月 13日 18:56

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL