健康長壽のみなもとは…
園蔬と戯れ和食の原点とも言える蔬食を楽しむありふれた田舎の生活

天気任せ・あなた任せ・・・

遅くまで続いた猛暑のお陰(?)で・・・

名人は地中の温度を測っているようだが、私は自家消費者なので、虫喰いだろうがなんだろうが、少々のことならお構いなし派なので、気温は、自分たちの生活エリアの日々の最高・最低気温を記録して、昨年の気温変化と比較しながら、生活の用に供している。

それによると、昨年に比べて、最高気温が昨年より高い日が多くなっている。

それを裏付けるように昨年は、生育の良かった早生の白菜が、生育は昨年に負けないほどであるが、白菜を巣食う害虫が生育旺盛で、なかなか寒さに対して弱音を吐かないので、とうとう、白菜が穴だらけになってしまった。

晩生の白菜は、まだ小さいが、虫も少なくて今のところ順調に育っている。

これから移植の時期になる玉ねぎなんかも、何年か前に、全部がピンポン球くらいのものしか収穫できなかったことがあるので、近年では、早生品種と晩生品種を半々で植えている。

氣候の影響をうけても、早生・晩生のどちらかがそれなりの収穫が出来ればそれでよし・・・

と、いう所謂、お天気任せ・あなた任せに気持ちを切り替えて、気楽な菜園運営(?)いそしむことにするようになった。

これを、年相応の・・・とも言(癒)えるのだろう。

気骨より、気持ちの切り替えと、骨折予防が肝腎・・・というところか・・・





category 日々つれずれなるままに  /  2017年 10月 14日 09:46  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL