健康長壽のみなもとは…
園蔬と戯れ和食の原点とも言える蔬食を楽しむありふれた田舎の生活

野菜の冬支度

ここのところ、数日は肌寒い日が続いている。

熱中症厳重注意の直後であるだけに、体調を気温の変化に遅れないように維持するのが大変である。

朝一番には、ファンヒーターで気温、と云うより、ほんのちょっと空気を暖めておきたくなるような気分になってくる。

そんな頃に、気温が高いと、なかなか芽を出してくれないホウレン草の種を濡らした古い布に挟んで、更にその上に同じく濡らした新聞紙で覆って前栽の苔の上に置いて、ホウレン草の芽出しをしてみた。

数日後には芽を噴き出していたので、菜園に移植して、ついでに菜園に種を播いておいた。

種も今年の物ではなかったので、芽出し確認をしてみたのであった。

続いて、蕪、丸大根、長大根など種を播いておいた。

白菜は、苗を買って移植するつもりである。

種を買ってポットで芽出しして、移植していたが、年々、栽培する数を減らしていることと、気候に合わせて、早生・なかて、おくてと、保険(?)をかけるような栽培をしないと、だんだんと難しくなってきている。

なんせ、白菜は生育するのだが、なにかと害虫の種類も増えているし、その上、過去の経験を嘲笑うような害虫すら次々と現れてきて、野菜の一番柔らかくて美味しい新芽が食いつぶされて、いつまで経っても野菜が生育出来ないのである。

もう、こうなれば、無農薬なんて、綺麗事を云う場合ではない。

対抗する農薬を、少しだけでもかけないと、死活問題になってしまうのである。

家庭菜園の野菜に農薬を使わざるを得ないのは、これも地球温暖化の影響なのかも知れない。

category 健康&今日の出来事  |  2018年 09月 13日 17:57  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

そろそろジャガイモの畝の準備

毎年、白菜は長さ9mほどの畝に、50cm間隔2列の黒マルチ穴で植え込んでいる。
そのうちの白菜の収穫を終えた一畝を、じゃがいもの畝に利用している。

一旦、マルチを取り除いて、石灰を振り、スコップかビッチュウで簡単に畝を掘り返して、畝の真ん中に溝を掘って、鶏糞を20Kg一袋を振り込んで、更に硫安を振り込んで、土をかけて、マルチの穴を塞ぐために新聞紙を畝に敷いて、元の白菜用の黒マルチをかけなおして、じゃがいもの植え込み時期まで、畝を休めている。

じゃがいもを植える時は、そのまま新聞紙を破って穴をあけて植え込むだけである。

白菜用のマルチをそのまま利用するので、じゃがいもを植え込む間隔は白菜と同じ50Cmである。

この黒マルチはじゃがいもの収穫を終えた後はまた、白菜の畝に利用する。

この一畝分の一枚のマルチは白菜とじゃがいもに交互に数年の間利用することが出来る。

年々、齢を重ねるので、家庭菜園は、なるべく、収量を落とさずにかける手間を少なくなるする工夫を重ねることにしている。



category 健康&今日の出来事  |  2017年 01月 28日 11:24  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

大腸内視鏡検査翌日に血尿が出ました

先日、大腸内視鏡検査を受診した。

二十数年前にも受診したことがあるので、大体のことは、心得ているつもりであった。

その折には、一番苦しかったのは、大腸に空気を送り込ん大腸を膨らまされたことであった。

が、今回は、時折、下腹の陰部のあたりに思わず声を出さずにおれない程の痛みを覚えたことであった。

空気が送り込まれる折に、大腸が膨らんで前立腺を圧迫していると思われる痛みであった。

処方されて、リピトール錠を飲んでいる。

前立腺肥大による排尿障害の改善のために、である。

おかげ様で、自覚的には、気持ちよく排尿できているので、日常生活上では、排尿障害を感じることは殆どなくなっているので、前立腺肥大であることを忘れているほどであった。

しかし、今回の大腸内視鏡検査の折には、前立腺肥大であることを思い知らされたのである。

かろうじて、痛みをこらえることはできたが、やはり、思わず、痛っ!と、声を出さずにはおれなかった




案の定、翌日の朝一番の排尿後の便器を覗いてみると、血が混ざって便器の水が赤く染まっていた

しかし、その後の排尿には、血が混ざることはなくなっていた。

大腸内視鏡検査時の前立腺肥大症の影響であったことを、明白に感じた。




大腸内視鏡検査のための事前の問診票には、もちろん、前立腺肥大症の申告欄があるので、自分でも検査の影響がある可能性に心得ていたし、主治医も菜翁が旨さんの前立腺肥大の症状を十分に把握して大腸内視鏡検査を勧めたのでろうことも心得ていたので、安心して受診し、その影響の結果にも充分に納得できたものであった。



家庭医の必要性を思い起こして、その大切さを感じた次第である。



余談であるが、ポリーブは発見されなかったので、ひと安心・・・であった。

category 健康&今日の出来事  |  2015年 08月 10日 16:48  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

ゴメンネ、膵臓君。急性膵臓炎になりました。

お昼にキャベツなどの炒め物を食べ、

夕食には、お隣から頂いたたけのこの天ぷら。

厚みがあるので、まるでフライのようなキツネ色になるまで、しっかりと揚げてある。

それにもう一品、鯛のアラ。

脂がたっぷりの美味しい、おかしら(頭)でした。

食後にトイレへ。

夜半にもトイレへ。

これは、確実に食べすぎのサインであった。

翌日の夕食が終わりかけたころから、

背中の胃の後ろの左右の貝殻骨の下あたりに鈍痛を感じるようになった。

真ん中の脊椎のあたりも同様に鈍痛があった。

直ぐに、膵臓炎かも、そして、このまま痛みが激しくなったら・・・と、恐怖にかられた。

かって、同僚が背中の激しい痛みの急性膵炎で入院したのを思い出したのである。

30分くらいすると、鈍痛がやわらいで、だんだんと、ひいていった。

翌日、直ぐにかかりつけ医で診手貰ったが、検査結果は異常が現れなかった。

後日、思い当たったのが、短時間に多量の脂質を摂り過ぎたことであった。

正月過ぎには、年末からの晩酌の飲みすぎが続いて、同じような急性膵炎になったことがある。

その上、私は、ヘビー・コーヒー・ドリンカーでもある。

若い頃なら、膵臓も堪えてくれたのだろうが、もういかげんに無理をさせるなよ、と叫んでいるじゃないだろうか。

ゴメンネ。
膵臓君。


**********************

一食萬銭
〔晋書,任傳〕
「イッショクバンセン」
【一度の食事に一萬銭を費やす、奢りの甚だしきをいう】

category 健康&今日の出来事  |  2010年 04月 07日 21:53  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

超簡単。煮干のおやつ

お盆に、孫三人勢ぞろい。

6歳男に、3歳女そして0歳男。

腕白盛りが二人に、歩行器で後追いしたがる腕白予備軍の0歳男。



育ち盛り・腕白盛りには、カルシウムが不足しがち。

そこで登場、小魚丸ごと食べさせろ〜。


私の腕白小僧の頃には、田んぼのなかの小川で、どじょうやふなや、

川えびを取って帰っては、どろをはかせてウロコをとって、

醤油で煮ておやつにまるごとパクリ。

(時々、よそ様の畑で、スイカを失敬)

お陰で、今でも、歯医者さんとは、縁遠い。



今の時代は、どうすりゃいいのよ。

そりゃ〜 昔に比べてずっと簡単だよね。


いりこ(煮干・だしじゃこ)を、

電子レンジで一分チンして、

丸ごと毎日数匹食べればいいのさ。

香ばしくて、塩味がついてて、少し噛めばすぐに粉々になるよ。


育ち盛りの子供には、頭から内臓・骨まで
《全体食》が大切ですね。


腕白孫たちも、美味しいといって、喜んで食べてくれました。



入れ歯の『じいさん、ばあさん』にも、

お勧めですよ!

category 健康&今日の出来事  |  2006年 08月 20日 09:10  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

熱湯やけどがアロエのおかげで軽症、しかも簡単に完治

ポットのお湯(98℃)を汲み出しているときに、ウッカリして、左手中指の先から第二関節付近まで、熱湯がかかってしまった。

慌てて、水道の水で数分間じっと冷やした。

水を止めると、やけどがズキンズキンと痛かったので、また、水で、冷やした。

こんなことを数回繰り返して、結局十数分くらいの間、水で冷やした。

それでも、ズキンズキンと、痛みは取れなかった。

アロエの鉢植えがあるのを思い出して、葉を切ってきて、オロシ器ですりおろし始めた。

待てよ。
どうやって、つけるの?

     ・
     ・
     ・

アロエの葉を、指先から第二関節を覆うように、長さ7〜8cm位に切って、
表と裏に、魚のように二枚におろした。

アロエの果肉がやけどを覆うように指に当てて、剥がれない様に、上から絆創膏で貼り付けて固定した。

そのとたんに、ズキンズキンする痛みが消えて、やけどの痛みが和らいだように感じた。

アロエの果肉が、やけど部分を冷やしているらしい。
この日は、入浴しても、湯につけないようにした。

翌朝、眼を覚ますと、やけどの痛みが、無くなっていた。

やけどあとの皮膚もふくらみにならずに、その上、白く壊死もしていなかった。
!やけどした皮膚が壊死せずに生きていた!

痛みが無かったので、その日は、アロエは勿論、薬も絆創膏もつけずに、普段どおりですごした。
入浴時に、そっと湯につけて見た。
痛みはなかった。

     ・
     ・
     ・

数日後、やけどしたところの皮膚が、日焼けあとのように剥がれはじめた。
     ↓
     ↓
     ↓
アロエの果肉がやけど部分を冷やし続けるのが、最大のアロエの効果だったのしょうか。

勿論、薬効もあるでしょうし・・・

category 健康&今日の出来事  |  2006年 08月 03日 16:05  |  comments( 2 )  |  Trackback( 0 )

耳の痛い話に、耳を傾けたら・・・

スパゲティーを茹でたら、カビ状の白いブツブツが出た・・・

スパゲティーを茹でたら、生茹でになって、硬くいて食べられない・・・


メーカーの消費者窓口にこんな苦情が相次いできた。


よく聞いてみると、ナベからはみ出たスパゲティーが、ガスの熱で白くなった、

       茹で上がりの時間が待てなかった

といういささか、筋違いとも思える苦情であった。

さて、貴方が消費者窓口担当者だたら、どう答えますかね。

そして、この苦情をどう処理しますかね。


このメーカーは、この筋違いと思える苦情に、素直に向きあったのです。

そして、開発したのが、ミニスパゲティー。
    これで、小家族用の浅いナベでも、はみ出ない。

さらに、表面に、V字型の切れ目を入れて茹でる時間を半分に短縮した。
    茹で上がるとめんは膨張して切れ目は消え、しかも、コクとキレにはかわりがない。


この事例は、消費者の苦情、不平、不満のなかに、ヒット商品があるということの例えとして有名な話らしい。

この話は、企業の繁栄のためだけの話ではなさそうである。


さて、自分を振り返ってみて、聞こえのよい話にだけ耳を傾けて、
耳の痛い話には、聞こえぬふりをしていないだろうか。

耳の痛い話に、耳を傾けたら・・・見つけられなかった夢や希望が見つかったり、

                暗かった人生が明るくなったり、

とか、いいことにたくさん出会えるようになるかもししれませんよ。


こちらもドーゾ
http://plaza.rakuten.co.jp/taizousan

category 健康&今日の出来事  |  2006年 04月 10日 10:02  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

ジョーとハマちゃん 、日米で活躍合戦

あしたのジョー(矢吹 丈)ならぬ 

マリナーズのジョー・城島選手が、

2試合連続ホームラン、

一方

釣りバカ日記のハマちゃん(浜崎)ならぬ 

阪神タイガースのハマちゃん・浜中選手が、

2打席連続ホームラン

WBCでは、日本が優勝したし

今年は春から、サッカーに負けず劣らず野球も面白そうだ。

コニコ藁って、健康・ケンコーしとこ〜

category 健康&今日の出来事  |  2006年 04月 07日 11:48  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

日本三大ネギの赤ちゃん

ジジバカ日記:日本三大ネギの赤ちゃん 2006年04月05日
ジジバカ日記: 日本三大ネギの赤ちゃん 

♪『ネギの赤ちゃん、見に行こ〜』


♪孫にせがまれ たいぞ〜さんは

♪まだちょっと寒いと思いつつ

♪黒と黄色と赤い長靴、それぞれはいて

♪ネギの赤ちゃん、見にいった

♪かっ〜わいい、かっ〜わいい

♪わ〜 か〜わいい

♪孫の歓声耳にして

♪うっかりすれば 見逃しそうな

♪針より小さい緑の小針

♪く〜ろい土のあいだから

♪ちょっぴりお顔がのぞいてる

♪すりぬか焼いて作っておいて

♪種蒔したあとかけていた

♪やきぬかの間から ちょ〜っぴり顔だした

♪針より小さい緑の小針

*

♪じいちゃん このネギ なんてネギ?

♪よ〜くぞ聞いてくれたわい

♪孫殿よ〜く聞け、このネギは

♪寒さで震える雪の夜に

♪土鍋に入れて 鍋料理

♪このネギ入れると最高じゃ〜

♪日本三大ネギで有名な

♪岩津ネギと 名のついた

♪立派なネギに育つのじゃ

♪焼いてもうまいぞ、岩津ねぎ

*

♪ふ〜ん (ホントカナ)

♪ネギ大好きな 孫殿は

♪半信半疑で聞いている

♪そりゃ〜そうだ

♪針より小さいこのネギが

♪ホントに立派なネギになるのかな?

-------------

そうなんです。
海の日頃に移植して
大きくな〜れと
毎月一回土寄せて
すれば冬には、立派なネギに育ちます。


岩津ネギ
http://town-asago.jp/town/tokusan/i-negi_yurai.htm

http://www.tanshin.co.jp/zaidan/8syoku/12iwatu/index1.html

*すりぬか:もみがら(籾殻)のこと
      籾摺りして出来るのですりぬかという
      これに対して米をついて出来るのが米ぬか

*やきぬか:もみがらを焼いて炭状にしたもの

*日本三大ねぎ:岩津ねぎ(兵庫)、下仁田ねぎ(群馬)、博多万能ねぎ(福岡)

category 健康&今日の出来事  |  2006年 04月 05日 11:32  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

ジジバカ日記:エレクト〜ンの連弾 

ジジバカ日記: エレクト〜ンの連弾 

♪『おじいチャン、エレクト〜ン弾こうよ


♪孫にせがまれ たいぞ〜さんは

♪ぶきっちょ〜な 手つきで鍵盤を

♪孫と二人で 
     猫ふんじゃった
      ふんじゃ〜 ふんじゃ〜
        ふんじゃった〜


♪おじいちゃん 違うよ こうやるんだよ

♪あいよ 分かった 返事は上出来

♯〜♪音色を聞きつけ また一人

♪孫が加わり 三人連弾
    猫ふんじゃった 
      ふんじゃ〜 ふんじゃ〜 
        ふんじゃった〜


♪おじいちゃん な〜かなか うまいね〜

♪あ〜りがと〜よ

♪孫に 褒められ 調子に乗って
    猫ふんじゃった 
      ふんじゃ〜 ふんじゃ〜 
        ふんじゃった〜っ


♯〜♯

あいた〜っ!
  おじいちゃん いたいよ〜っ


♪ご〜めん  ご〜めん  ごめんだよ〜

    ふんじゃった
      ふんじゃ〜 ふんじゃ〜
        ふんじゃった〜



ゼロ歳の孫は、お母さんに抱かれて コンダクター

子供達に買っていた、三十年以上も前のエレクトーンが、
孫達の手で Reデビューした、ひと時でした。

category 健康&今日の出来事  |  2006年 03月 31日 10:49  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

つくしんぼ

♪ほうしこ  ほうしこ  でや〜れ〜
  ♪は〜かま はいて でや〜れ


♪ほ〜しこ 出るのを 待ってた ♪ほい

♪近くの 川の 堤防の

♪陽だまり探して 摘みに行こ〜


♪じいちゃんと一緒に 摘みに行こ〜

♪は〜かま 履いた ほ〜しこを

♪大きな かご持って 摘みに行こ〜



♪ほ〜しこ 摘んで どうするの

♪持って帰って たべるのさ

♪へぇ〜っ!  どうやって?

♪そうだね〜

♪じいちゃんといっしょに おままごとしよか



♪一番おおきな  難関は

♪ほ〜しこさんの 履いてる袴

♪これを脱がすは 根気のいること

♪ローマ法王じゃないけれど

♪これぞまさしく コンクラーベ


♪やっと脱がした 袴はすてた

♪はだかのほ〜うしこ かわいそ〜

♪早くおふろに いれてやろ〜

♪砂糖や醤油で 味付けた

♪みりんもいれよか あと何入れる


♪できたほ〜しこ たべよ〜か

♪孫がつくれば なんでも旨い

♪おっとしまった ダシ入れるの わ〜すれた

category 健康&今日の出来事  |  2006年 03月 21日 11:21  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

孫とカラオケ

孫とカラオケ


            (検査入院無罪放免祝賀会)

♪『おじいチャン、カラオケしょうよ

♪たいぞ〜さんの入院中は、

♪次女と一緒に孫が来た。

保育園、やすんで、来てくれた。

♪5歳と3歳、可愛い盛り、

♪5歳の孫はやんちゃ盛りの男の子、

やんちゃの勲章、只今鎖骨骨折中。

♪〜♪

♪無罪放免、退院祝いに我家で宴会、

♪酔った弾みについ、口滑らして、

♪じいちゃん、昔はラジオで唄ったぞ〜

♪テレビはまだまだ、プロレス盛りで、

♪じいちゃん出番はなかったぞ、

♪じいちゃんの唄、聴いてみたいな・・・

孫に請われりゃやらずにゃおれぬ。

♪早速取り出す、カラオケステーション、

♪おもちゃのわりには、よく出来てる、

♪テレビにつないで、ハイドーゾ。

いとも簡単、さて、なに唄おかな

♪ドラエモンやらおじゃるまる、

♪それにじいちゃんの演歌もいっぱい・・・

♪ボクも唄いたい〜っ

♪お〜と、きたぞっ、待ってたホイ

3年前から準備して、

♪曲はネットでダウンロード、

♪払いは簡単Webマネー

♪待ちに待ったる、きょうのこの時・・・

♪パパン、パンパン、

♪〜♪ ♪〜♪

♪〜♪ 検査入院無罪放免祝賀会

♪〜♪ 孫とカラオケ、楽しい楽しい今日の一日

♪〜♪ で〜した。

category 健康&今日の出来事  |  2006年 03月 13日 11:09  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

脳血管造影検査を受けました

頭部に不安を感じていたので、かかりつけ医の紹介で近くの病院で頭のMRI検査を受けたところ、すこしモヤモヤしたところがあるので、専門病院で検査を受けますか、どうしますか、ということだったので、この機会に頭部の検査を受けておきたい、と考えたので、即座に承知しました。


家庭医の紹介状とMRI画像を持って紹介された専門病院に行って検査を申し込んで、日を改めて数日後に血液検査用の採血を受けて、その時に検査入院の日時を予約して帰りました。
持ち込んだMRI画像での診断ではもろい血管がからみあって毛玉のような構造になっている「脳動静脈奇形」ということでした。

これ自体は悪性ではなく、症状がなければ放置しておいても問題はないが、てんかん発作の原因になることがあったり、もろい血管が破れて恐ろしいクモ膜下出血の原因になることがあるそうです。

治療法は、直接手術で切除するのが確実ですが、手術が困難な場所では血管内より細い管を使って奇形を詰めたり、ガンマーナイフというレーザーで焼く方法などがあるそうです。

そこで、悪性か否かを調べるために検査を受けることにしました。

血液検査の結果が適していない場合には、脳血管造影検査は行わない場合もある、という説明でした。


検査入院日に訪れると、私の場合は不適ではなかったということだったので、2泊3日の脳血管造影検査の検査入院をしてきました。

10時ごろ入院して、午後3時ごろから頭部MRA撮影とカテーテルを通す上腕部の血管造影撮影がありました。

あとは、明日の造影検査で、合併症予防のための安静時間です。

当日は、朝食は欠食で、水分補給も禁止でした。
10時に検査室に入りました。
いつも採血している右肘の内側に局部麻酔注射がありました。

直後に、カテーテルが挿入されました。
前日の先生の説明で、
「首のところまで、カテーテルを入れて、造影剤を注入します」、
と聞いていたので、カテーテルが入り始めて直ぐに口の中と、口の後ろあたりが、ポワーッという広がるような感じの熱さを感じました。

そのたびに、カタカタ音がして、あ、撮影だな、と感じました。

そんなことが数回あって、先生の、あと5分で終わります、
との声があって、2,3回撮影があって、直ぐに終わりました。

検査時間は、感覚的には、15分〜20分くらいに感じました。

カテーテルが抜かれるときに肩の血管の湾曲部で少しころころする感触があっただけで、それ以外は、挿入するときも含めてカテーテルが入っていくのと、抜かれていく感触は全くありませんでした。
先生の事前の詳しい説明と検査中の不安を感じさせないための話しかけがあったので、検査中に不安を感じることは全くありませんでした。

検査を受けるかどうか、という、事前の不安は
すっかりどこかえ飛んでいってしまい、ウソのようでした。

検査後は、一時間ほど添え木で腕を固定して、安静にしましたが、トイレは、歩いていけました。

その後2時間は、テーピングでの腕の固定だけでした。

その後は、大き目のバンソウ膏で傷口を塞ぐだけでした。

あとは、術後の安静のために、もう一泊。

検査結果は、「脳静脈血管腫(奇形)」ということで、特に手術や治療の必要なし、と言うことで、
無事無罪放免、メデタシ、メデタシということでした。

脳血管造影検査で、圃翁さんが怖がったのは、合併症併発と、血栓が脳の血管に詰まって、脳障害の後遺症にならないだろうか、と言うことでした。

もっとも、私も、日ごろから、血液サラサラを意識した食事を心がけていましたので、大きな心配はしていませんでしたが、それでも、万が一、ということもあるので、不安がなかった、といえばやはり、ウソになります。


これは、もう、安心できる病院選びが重要だとつくづく思いました。

私の場合は、入院・検査したのは近くの国立医療センターの脳神経外科でした。

かなり、固い文章になってしまいましたが、お許しを・・・

category 健康&今日の出来事  |  2006年 03月 12日 12:19  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

我家のインフルエンザ対策

一番:こまめに水分を摂ってのどを潤しておく
   ペットボトルかマホービンにお茶をいれて、手元に置いて
   いつでも飲めるようにして置く。
   (アルコール入りの水は別枠にしましょう)

二番:なるべくなら、ひとごみに出るのを避ける。
   出かけるときは、マスクをする
   寝るときも、マスクをつけると喉が乾燥しなくてよろしい。

三番:帰宅後のうがいと手洗いの励行
   うがいは、水でも充分。
   のどの奥までよ〜く洗いましょう。
   うがいと手洗いは励行することが大切。
   
四番:加湿器などを利用して、室内の乾燥を防ぐ。
   お皿に小さく切った新聞を置いて、水を入れておくだけでもOK。
   新聞が、直ぐに乾いてしまうのが良く分かりますよ。

   水盤にお花を生けるのも、なかなか優雅でよろしいでしょうね。

五番:予防接種を受ける。

category 健康&今日の出来事  |  2006年 02月 05日 16:56  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

我家の自家製ブレンド茶の極秘公開!

我家の自家製ブレンド茶の極秘公開!

ベース茶:煎茶・ほうじ茶・番茶

ブレンドする自家製茶:ゴーヤー茶・どくだみ茶・しそ茶

楽しみ方:
一日目:先ず、ベース茶をそのままで、楽しみます。

二日目:ゴーヤー茶を適当に加えてゴーヤーブレンドで楽しみます。
    多すぎるとゴーヤーの苦味が強くなります。
    あとで、ゴーヤーを取り出して、味噌汁の具にするとか、ポン酢をかけるとかして、食します。
    多少ベースの茶っ葉が付きますが、気にせずに一緒に食します。

三日目:しそまたは、ドクダミ茶を加えてしそブレンドまたは、ドクダミブレンドにして楽しみます。

    最後の茶かすは、お掃除に使ってそのあと、堆肥にします。

たいぞ〜さんは、毎日、急須のお茶を魔法瓶に入れて一日中、暖かいブレンド茶を楽しんでいます。

緑茶(煎茶・番茶・ほうじ茶)の茶っ葉の葉緑素がいっぱい。

捨てるのはもったいない〜



あなたも、ど〜ぞ!

category 健康&今日の出来事  |  2006年 02月 02日 11:09  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )