健康長壽のみなもとは…
園蔬と戯れ和食の原点とも言える蔬食を楽しむありふれた田舎の生活

前栽の剪定作業

梅雨の雨の合間に、前栽の剪定を始めた。

プロなら一日で終わる作業量であるが、アマチュアの圃翁さんには、怪我をさけて、筋肉痛を避けて、その上さらに、何時までに・・・という完成納期を設けずに作業しているので、一日にせいぜい2時間位しか剪定作業に時間を割いていない。

更にまた、雨が降ればお休みになり、他に通院などの用事が出来ればお休みになり・・・と随時お休みがはいるので、いつ終わるとも計り知ることは誰にも出来ない。戸いうことになる。

ま、安全第一に進めている。

今年は今の所、蜂の巣には出会っていない。

万が一、蜂に刺されたら、すぐに医者に走ることにしている。

だから、熱さの厳しい晴天の日の夕方の作業は、五時までに終了することにしている。

開業医の診療時間はどことも、夕方六時までとなっていることに由来している。

※   ※   ※   ※   ※

そんな前栽の片隅では、ひっそりと白い花を咲かせていたスズランが、青い実をつけていた。




category 日々つれずれなるままに  /  2017年 07月 09日 20:24  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL