発明クラブ
世の中に役に立つアイデアを議論する場

格差社会の現場から「不安大国ニッポン」朝日新聞経済部 編、朝日文庫

 *なぜ豊かになれないのか
 *地球は大丈夫か
このふたつに分けて分析、解説してある本。なお、この本を読めばさらに不安になると思われます。
 近所の小川に天然遡上の鮎が泳いでいた頃の豊かさに戻れるのであろうか?様々な夢があった社会に戻れるのであろうか?
 
 嗚呼、余計、不安になってきた。と、言いながら新商品のアイデアが無いものか本を読みながら考えている・・・・。

category 読書  /  2006年 01月 28日 23:25  | Comments ( 2 ) | Trackback ( 0 )

コメント

おっさん さん、
コメント有難うございます。
痛い所をつかれました。どちらかと言えば、何の発明をすれば儲かるか考えている日々です、学生200人程に聞いた時、「欲しい機械がありますか?」、10%ほどは「ありません。満足しています」、、悩む日々です。

投稿者 :  発明屋  /  2006年 01月 30日 21:49

いつも、本を紹介頂きありがとうございます。
ところで、どんな発明をされてるのですか?

投稿者 : おっさん   /  2006年 01月 30日 03:01

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL