発明クラブ
世の中に役に立つアイデアを議論する場

「黒魔術の手帖」 澁澤 龍彦著 文春文庫

カバラ、占星術、タロット、錬金術、さばと、黒ミサ、自然魔法、、、等が理解できる。

category 読書  |  2006年 02月 02日 23:13  |  comments( 1 )  |  Trackback( 0 )

格差社会の現場から「不安大国ニッポン」朝日新聞経済部 編、朝日文庫

 *なぜ豊かになれないのか
 *地球は大丈夫か
このふたつに分けて分析、解説してある本。なお、この本を読めばさらに不安になると思われます。
 近所の小川に天然遡上の鮎が泳いでいた頃の豊かさに戻れるのであろうか?様々な夢があった社会に戻れるのであろうか?
 
 嗚呼、余計、不安になってきた。と、言いながら新商品のアイデアが無いものか本を読みながら考えている・・・・。

category 読書  |  2006年 01月 28日 23:25  |  comments( 2 )  |  Trackback( 0 )

「45ポイントでわかる 図解 経営分析」 石川洋一著 PHP文庫

決算書を見ながら経営状態が把握できる本、サラリーマン、経営者、、等に役に立つと思われる。本に関係する経営内容(数値)を書き込みながら読み進めると実感が出て面白い。

category 読書  |  2006年 01月 24日 00:27  |  comments( 1 )  |  Trackback( 0 )

図解「感染恐怖マニュアル」病原体との共存を考える会 著 文春文庫

(1)読んだきっかけ
  よくホテルを利用する。考えて見れば感染症の温 床かも知れない。その日の朝までインフルエンザ患 者が宿泊していたかも知れない。そのように考える と急に恐くなり、思わず購入、読んでしまった。
 (何も改善されないのに)

(2)内容
  人間をとりまく病原体を「安全神話」「清潔」 
 「気持ちいいい」「楽しい」「かわいい」「おいし  い」等の場面に応じて病原体、それに起因する症  状、治療方法、、等について解説

(3)読後感
  一度は読んでおいた方が生活に役立つと思われ
 る。

category 読書  |  2006年 01月 21日 22:49  |  comments( 2 )  |  Trackback( 0 )

「空想科学大学」 江田康和著 宝島社文庫の紹介

 映画、テレビ、アニメ、マンガ、、様々なメデイァに登場する主人公(例:ウルトラマン)に焦点をあてて、サイエンスの立場から物理法則にあてはめ計算・思考実験を行い解説を試みた本、
 あらためて、メディア上の空想作品は素晴らしいと思いださせる内容、
 しかし、鉄人28号、アトム、、が取り上げられていない、、一抹の寂しさを感じる。
                   以上

category 読書  |  2006年 01月 21日 22:43  |  comments( 4 )  |  Trackback( 0 )

実験

はじめまして、、

ブログ記事を初めて作成、投稿します。

category 読書  |  2006年 01月 14日 19:06  |  comments( 1 )  |  Trackback( 0 )