HABU
適当なこと書いてます。

千の風になって

I am a thousand winds
Author Unknown

Do not stand at my grave and weep;
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow.
I am the diamond glints on snow.
I am the sunlight on ripened grain.
I am the gentle autumn's rain.

When you awaken in the morning's hush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet bids in circled flight.
I am the soft stars that shine at night.

Do not stand at my grave and cry;
I am not there, I did not die.



世界の人に感動を与えた誌、I am a thousand winds を作家、新井 満氏が和訳し、『千の風になって』の曲をつけた。

新井満氏ホームページ

この曲は、知り合いの女性の追悼のために作られた曲で、最初は手作りのCDでしかなかった。
その内容は、人から人へ伝わり、密かな話題となった。

このDVDは、『千の風になって』が作られるまでの内容が、新井 満氏自らの朗読により納められている。


映像は、日本の四季映像だが、とても綺麗に記録されている。
冬の海はとても暗く、桜吹雪は鮮やかなピンク。

DVDの設定により、朗読部分はカットすることができ、そうすると、心を癒されるDVDとなる。

category DVD  /  2007年 02月 24日 22:47  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL