HABU
適当なこと書いてます。

ドリームガールズ

映画は何年か劇場で観たことがありません。
ほとんどDVDです。
昨日、何をする予定もないので、劇場での映画鑑賞に行ってきました。

タイトルは『ドリームガールズ』



ブロードウェー・ミュージカル、大ヒット作品の映画化。
ミュージカル仕立てだから、最初から最後までテンポのよい音楽が流れ続ける。
いつも見ているDVDは、5.1chサラウンドで鑑賞しているが、やはり本格サラウンドの劇場は違う。サラウンド・サウンドが体全体を包んでくれる。
劇場で観る価値はありますね。

帰ってみると、報道関係はアカデミーショーの発表をしていた。
助演女優賞は、エフィー・ホワイト役のジョニファー・ハドソンが受賞した。
助演?買ってきたパンフレットを見ると、ストーリー的には主演ではない。映画を観ているときには、助演とは思わなかった。解説を読んでみると、ブロードウェーのストーリーでは、エフィーは転職か、死亡となっているが、今回大幅な設定変更となり、エフィーの存在を浮かび上がらしている。

パンフレットのジョニファー・ハドソンの項目には、過去の作品が全くない。新人オーディションからの採用らしい。
何年か前、『ゴースト』の助演女優賞に輝いたウーピー・ゴールドバーグとダブってくる。これからの活躍を見ていきたい。

category むだ話  /  2007年 02月 27日 09:46  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL