HABU
適当なこと書いてます。

ネットワークとの出逢い

 山田氏より、私と山田氏の出身地で、草の根BBSの実験運用が立ち上がったことを聞かされた。その頃には、電機販売店や、コンピュータ関連の会社が運営するBBSは存在したが、地域集団のBBSは珍しかった。
 コンピュータは、地元のNTTより廃棄処分間近の8インチフロッピーで動作するものを借り受け、運営費は有識者の寄付によりまかなわれていた。早速会員登録をし、アクセスIDをもらった。
現在のインターネットとは違い、電話回線を使ってアクセスするわけで、アクセス電話番号が知らされなければそのボードに参加することができない。そのために、ボードへの書き込みはごく限られた人のみとなり、内容も地域限定のとてもローカルなものとなっていた。
雰囲気はとてもアットホームなもので、このh555のCLOVERに似たものがあった。

 でも、私としてはそれがよかった。出身地より遠く離れたところに住み、故郷の情報などとても大きな事件でない限り私のところには届かない。
 ところが、このBBS、ご近所さんの井戸端会議のようで、遠く離れた関東圏でも出身地の話題が手にはいる。そんな理由でこのBBSによくアクセスしていた。


     つづく・・・・かな?

category 昔話  /  2006年 02月 19日 11:35  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL