h555.netオフィシャルブログです!

どっちみち田舎者

このストーリーは日本のある田舎の町でブロードバンドに今までなじみがなく、あるきっかけでブロードバンドを誘致していく 役場と町民と関西ブロードバンドの一体となった町全体の動きを題材にした物語です。

つづき・・・【次の会合】



町民
「こないだの話だけども、、息子から聞いたらインターネットをしたいという町民を50人くらい集めたら役場で関西ブロードバンドという会社と交渉してくれる、と聞いたよ」

太郎おじいさん
「みんなが声を掛け合えばなんとか集めることができるかな。50人くらいならなぁ」

町民
「僕も入るし近所にもすぐにでも声をかけてみるよ」

町民
「わたしも手伝うよ!」

町民
「ぼくも!」

町民
「わたしもよ!」

町民
「でもこの町はお年寄りばかりだから集められるか不安はあるけど・・・」

町民
「そりゃぁそうと どうやってみんなにブロードバンドをわしらの町に誘致することに協力してもらうんだい?」

太郎おじいさん
「町長に頼んで役場で説明会をしてもらって、インターネットの良さを教えてもらおう、そして協力を仰ごうか」

町民
「それは、そうだね」

太郎おじいさん
「さっそく町長にお願いにいくとするか」

おじいさんは役場へお願いをしに行くことになりました。

つづく・・・

つづきはこちら★

category メールマガジン  /  2007年 11月 26日 16:01  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL