h555.netオフィシャルブログです!

ゴールデンウィーク 2008 

まず、語源について調べてみました!


ゴールデンウィークは、1951年(昭和26)に、現在のゴールデンウィークにあたる期間に上映された映画「自由学校」が、正月やお盆興行よりヒットしたのをきっかけに、多くの人に映画を見てもらおうと、当時、大映専務であった松山英夫氏が作った造語で、和製英語なのだそうです。
ゴールデンウィークという言葉の由来は、ラジオで最も聴取率の高い時間帯「ゴールデンタイム」に習ったもので、当初は「黄金週間」と言われていたそうですが、インパクトに欠けることから、ゴールデンウィークと言われるようになったそうですよ★
また、ゴールデンウィークに続き、11月3日の文化の日を中心とした休暇や催し物の多い一週間を「シルバーウィーク」と命名したが、この言葉は定着せずに消えていったそうです。


確かに 聞いたことないです・・・



そんな、ゴールデンウィークですが、

ゴールデンウィークはお仕事で、世間はいいよな〜という方にも必見!!

2008年4月18日(金)〜2008年5月11日(日)開催!!

第25回全国菓子大博覧会・兵庫「姫路菓子博2008」
へお出かけされてはいかがでしょうか??

お菓子、スイーツが大好きなみんな、集まれ!
第1回開催が明治44年と100年近い歴史を持つ、日本最大にお菓子の博覧会!
25回目の今年は、国宝・姫路城周辺を会場に、日本全国の地元自慢のお菓子が
大集結しちゃいます!

■ 日 時  2008年4月18日(金)〜2008年5月11日(日)
       9:30〜17:30(入場は16:30)
■ 場 所  山陽姫路駅下車徒歩15分
■ 料 金  当日券
       大人・・・・2,000円
       高校生・・・1,400円
       中学生・・・ 800円
       シニア・・・1,600円
■ 問合せ先  079-225-5151 (「姫路菓子博2008」実行委員会事務局


「日本縦断!お菓子めぐり館」「全国工芸菓子館」など、場内に点在するパビリオンでは、和菓子や洋菓子の展示販売の他、菓子職人による技の披露など見どころ・
食べどころ満載です!!
家族みんなで甘くて、楽しいひとときを味わおう!!
約1ヶ月の期間中開催されるので、GWにお休みが重ならない方も、
ご参加していただけますよ!

お菓子好きの人!食べるのが好きな人!イベントが好きな人!
全国の楽しくて珍しいお菓子が満載の「姫路菓子博2008」へ!!


★★★★★★★★★★★★




さて、ゴールデンウィークの語源ですが、その他にもあるようです。

1つは、東方見聞録の中で、日本を「黄金の国ジパング」と紹介したマルコ・ポーロが、日本に来日したのが5月初めであったことから、ゴールデンウィークと付けられたとする説。
その他、4月末から5月初旬にかけ、ロッキー山脈の雪解け水で砂金が沢山取れたため、その時期は金鉱探しに人々が流れ、休日状態になってしまったことから、ゴールデンウィークと付けられたとする説などもあるが、いずれも俗説だそうですよ。

聞いたことなかったですが、調べてみると
おもしろいですね!


みなさん!
今から計画を立てて、楽しいGWをお過ごしくださいね!


category メールマガジン  /  2008年 04月 10日 09:31  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL