h555.netオフィシャルブログです!

どっちみち田舎者

このストーリーは日本のある田舎の町でブロードバンドに今までなじみがなく、あるきっかけでブロードバンドを誘致していく 役場と町民と関西ブロードバンドの一体となった町全体の動きを題材にした物語です。

つづき・・・【説明会】



役場
「町民の皆さんのご要望にお答えし、本日は初めてのブロードバンド説明会を開催します。この日の為に本日は、インターネットのことに詳しい、関西ブロードバンドの方がお越しくださり皆さんに説明してくださいます」

三須社長
「こんにちは、ただいまご紹介に預かりました三須でございます。本日は皆様の町にブロードバンド環境を作るために、やってまいりました。」

町長
「三須社長、どうしても50人じゃなきゃ駄目かい?」

三須社長
「大手事業者は採算の合わない地域には進出しようとしません。」
「私たちは、役場の方と町民の方々そして私たちの力を合わせることによって、構築できるプランを考え出しました。」

町長
「それはいい話だ、さっそく前向きに検討します。」

太郎おじいさん
「町長よろしくおねがいします」

町民
「お願いしますよ、私たちもがんばるから」


説明会は無事終了し。。。。


つづく・・・

つづきはこちら★

category メールマガジン  /  2007年 11月 26日 16:48  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL