h555.netオフィシャルブログです!

どっちみち田舎者

このストーリーは日本のある田舎の町でブロードバンドに今までなじみがなく、あるきっかけでブロードバンドを誘致していく 役場と町民と関西ブロードバンドの一体となった町全体の動きを題材にした物語です。

ひろこ
「お母さん、お母さん、今日ね、学校でブロードバンドの話を先生から聞いたの」

よしこママ
「ブロードバンド?聞いたことあるけど。お母さんはよく理解らないだけど?」

ひろこ
「あのね、パソコンを使ってね。ネットワークを通じてたくさんの広い世界を知ることができるんだって」

よしこママ
「おじいさん・・ひろこが学校でブロードバンドの事を習ったそうだよ」

太郎おじいさん
「なんだい、それ?どっちみちこの町は田舎だし、広い世界なんて知らなくていいよ・・・」

ひろこ
「だってね、隣町の友達のおうちはブロードバンドでインターネットができるんだって」

よしこママ
「うちはいいの!!どっちみちここは田舎なんだし、ブロードバンドなんて無くてもちゃんと暮らしてるでしょ!それにパソコンなんていらないでしょ」

ひろこ
「だって・・・・」

つづく・・・

つづきはこちら★

category メールマガジン  /  2007年 11月 26日 14:59  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL