h555.netオフィシャルブログです!

【連載PC講座】 絵を描こう

★★★ペイントを起動しましょう★★★



スタートボタンをクリックし、

 すべてのプログラム
    |
 アクセサリ
    |
 ペイントをクリックします。

●下記のようにペイントが起動します!



●タイトルバーとメニューバーは他のソフトと同じで使い方は一緒です。ペイント独特のものでは、ツールボックスオプションボックスカラーボックスがあります。

●起動すると白い用紙(キャンバス)が表示されます。このキャンバスの大きさはドラッグするかサイズを指定することで変更できます。

★★★ツールボックスの使い方★★★



●それぞれのボタンをクリックすると、以下の操作を行うことができます。



★★★オプションボックスの使い方★★★



●ツールボックスの中には、クリックして選択すると、オプションボックスに細かい設定が表示されるものがあります。その時は、オプションボックスの設定から、使いたいものを選択します。

●まず、ペイントを起動すると、マウスポインタが鉛筆の形になっていて、自由にドラッグして絵が描けるようになっています。では、ツールボックスの中で直線[ \ ]ボタンを押してみましょう。するとオプションボックスに、太さが違う5種類の直線が表示されます。いずれかの太さをクリックすれば、その太さで線を引くことができます。このまま鉛筆ボタンをクリックし、線を描いてみると、先ほど選択した太さで、線を描くことができます。

★★★カラーボックスの使い方★★★



●起動した時は黒が選択されていますので、鉛筆のまま適当にドラッグすると、黒い線で描くことができます。

●パレットの中で好きな色を左クリックすると、左下の色が選択した色に変更され、その色で描くことができるようになります。その色の下に重なっている色(最初は白)は[消しゴム]ボタンをクリックした際に、その色で塗ることになり、白いキャンバスでは白で塗るということが消すということになっています。こちらは右クリックで色を選択することができますよ!

今回は簡単な使い方を説明しましたが、次回以降は各ツールボタンを実際に使って絵を描いていきましょう!

お楽しみに〜♪♪

category メールマガジン  /  2008年 04月 23日 16:27  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL