h555.netオフィシャルブログです!

どっちみち田舎者

このストーリーは日本のある田舎の町でブロードバンドに今までなじみがなく、あるきっかけでブロードバンドを誘致していく 役場と町民と関西ブロードバンドの一体となった町全体の動きを題材にした物語です。

つづき・・・【2年後】



太郎おじいさん
「ひろこやぁ、今日、町内会の会合で聞いたんだが、前にひろこがいってたブロードバンドやらを使って田んぼで取れたお米を売ることが出来るんだって!よく売れてるって聞いたよ」

ひろこ
「そうだよ!ブロードバンドを使えばいろんな事が出来るんだよ、隣町の学校ではインターネットで授業をしてるんだよ。」

太郎おじいさん
「へぇ〜、ブロードバンドで授業ができるのか?すごい物なんだな」

ひろこ
「おじいちゃん・・どうしてこの町にはブロードバンドが使えるようにならないのかな?」

太郎おじいさん
「では、役場へ行って聞いてこようとするか・・・・・」

太郎おじいさんは、町の役場へ向かいました。

つづく・・・

つづきはこちら★

category メールマガジン  /  2007年 11月 26日 15:15  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL