h555.netオフィシャルブログです!

第24回全日本トライアスロン宮古島大会

第24回全日本トライアスロン宮古島大会△梁海です。

・・・・・ところが、このバイクの区間で事件は起こったのです。。。

なんと、急にお腹を壊してしまうハプニング。。
後になって聞くと、
このときは、かなり慌てたそうです。
また、苦しくて途中で何度もやめようかと思ったようです。


周りの選手はどんどん自分を抜いていく。。。
ペダルに力が入らずこれ以上競技を続けるのは無理かもしれない。
まだ残りの距離はまだ130kmもある。。

そう思ったそうです。
そして、ついに。。。諦めようと。。。思いました。
ただ、応援してくれている会社の人や周りの人の顔が浮かび・・
かっこ悪いしな。。完走ぐらいはせんとな。。でも腹、痛いし。。どうしよう。。

やめるにしてもとりあえず大会本部がある70km地点の東平安名崎まではたどりつこう。。
と考えていたようです。





しかし、70km地点の東平安名崎で気が変ったそうなのです。
地元の人のすごい応援をみて・・こんなとこでリタイヤできん。。
とにかくバイクゴールまでは行こうと。。

ゆっくりでもいいから最後まで諦めずに走ろう!


そして、何とかたてなおし自転車を漕ぎ出したそうです。
バイクはなんとか600位ぐらいでゴールとか。。




でも、自転車の次は42.195Kmフルマラソンを走らなければ
ゴールにはたどり着きません。

トライアスロンって、本当に過酷な競技ですね。


弊社社員はそれでも諦めず走ったそうです。
自転車の時のアクシデントが結構きいていたようですが、
このマラソンを走ってしまえば終わりです。
徐々に回復もしてきたようです。
とはいえ、フルマラソンですから普通の人から考えるとゾッとします。


そして、約3時間50分後ようやくゴール。。。

なんとランで350人ぐらいを抜いたとのことですが。。あの腹痛はなんだったのか。。




結果は・・・



最後まで、頑張った事が大事!
諦めなかったから得るものがあったようです。

category h555.netスタッフ日記  /  2008年 05月 23日 14:46  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL