h555.netオフィシャルブログです!

どっちみち田舎者

このストーリーは日本のある田舎の町でブロードバンドに今までなじみがなく、あるきっかけでブロードバンドを誘致していく 役場と町民と関西ブロードバンドの一体となった町全体の動きを題材にした物語です。

つづき・・・【役場のなか・・町長と】




太郎おじいさん
「この間のインターネットの件だがね、会合で話してみたんだよ、そしたらみんな協力してくれるっていうんだよ、、しかしね会合に出席してる人だけでは50人は集まらないかもしれない」

町長
「そうですね、私も50人くらいなのはなぜか知りたいですしね・・・」

町長
「あーそうか!役場で説明会を行うというのはどうでしょうか。先日の関西ブロードバンドの方に来ていただきましょう」

「私たち役場の人間も勉強しますから」

太郎おじいさん
「そいつはいいや!話が早い!」

町長
「私も会合などで積極的に話しましょう。」
「私もこの機会にパソコンも買って使ってみますよ」

町民
「それじゃ、私は子ども会のお母さん方に当日の手伝いをお願いしてみるよ」

町民
「わしは・・・を印刷屋の友達に頼んでみよう!」

町長
「町民のかたと役場が一体となって活動することは非常にいいことですね。みなさん是非、この町にブロードバンドを誘致しましょう」


こうして、説明会が開かれることになりました。

つづく・・・

つづきはこちら

category メールマガジン  /  2007年 11月 26日 16:37  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL