h555.netオフィシャルブログです!

【連載PC講座】 絵を描こう

今回もツールボックスの使い方です!

★曲線を描いてみよう★

「曲線」ボタンをクリックすると、オプションボックスに5種類の太さが表示されますので、どれかをクリックし選択します。
●まずはドラッグで直線を引き、その中央から少し離れたところでクリックするとそこに向かって山型になります。

●そのままドラッグすると、山の位置が左右に振られます。丁度いいと思うところで指を放しましょう。

★ ブラシを使うと・・・??★

「ブラシ」は、自由に線を引くことができるボタンですが、鉛筆と違うところは線の書き始めか終わりが丸か角になっていることです。「ブラシ」ボタンをクリックすると、マウスポインタの形が十字になり、下方にオプションボックスが表示されや斜線の種類が各3種類の大きさで表示され、合計12種類の形が見られます。最初はの中くらいの大きさです。このままドラッグしてみると・・・左上の図のようにを引きずった状態の線が描けます。

●オプションボックスでをクリックし、同じようにドラッグします。今度はを引きずった線になります。

●次に斜線をクリックしてドラッグしましょう。そのままではわかりにくいのですが、円を描くようにするとリボンがよれたような感じになります。逆の斜線でドラッグすると逆によれた状態になります。


次回は、「拡大」や「塗りつぶし」についてご紹介させていただきます!
お楽しみに!!

category メールマガジン  /  2008年 06月 09日 14:33  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL