気まま気ままの・・・
面倒なのはいやなのねー

バリトンサックス

私は高校時代は柄にも無くブラスバンドでテナーサックス吹いてた、
その頃は吹奏楽で楽器を吹いてはいたものの楽器の良さとかがいまいちよくわからない、音が合わさって綺麗な音を奏でる瞬間は大好きだけど、どうも演奏する雰囲気とか、練習方法も好きにはなれないままに高校時代は終わった。
一番楽しかったのは学祭でチェッカーズの『涙のリクエスト』のソロを舞台で演奏した思い出かな?

もう楽器とは縁がないのかな?
そんな思いで大学に入った時のクラブの新入生勧誘デモを見て後頭部を強打したような衝撃が走った。
アニメで有名な『ルパン3世』のテーマのピアノソロの部分を髪を振り乱しながらカッチョよく演奏する女性を見てしまったのだ。『この人凄い!』と感動して入ったのが大学時代のジャズバンドだった。

ただし、ピアノのお姉さんは『エキストラ』で学外の人だった事は入部した後にわかったのだ。
『しまった、だまされたー』
クラブに入った瞬間やる気50%ダウンの感覚を昨日の事のように覚えている。
真剣に一晩泣いた。。。真剣に悔やんだ。。。

そんな時、運命的な一つの楽器に出会った。

重量6キロの低音楽器、
ビッグバンドでエレベとハモってタイマン張れる楽器、
バストロとハモれる楽器、
ドラムのタムが刻む音と同じリズムを奏でる楽器、

それがバリトンサックス。

女性でも吹ける『アルトサックス』とか『テナーサックス』を吹くぐらいなら、自分しか吹けない楽器を吹いて自分しか出せない低音をゴリゴリ出してやろう。
楽団所有の楽器ってこともあったけど、楽しく吹いた、クタクタになるまで吹いた。何か楽しかった。

category 楽器色々  /  2005年 07月 31日 22:30  | Comments ( 4 ) | Trackback ( 0 )

コメント

マリガンもかっこいいけど、アダムスペッパーってのもかなりかっこいい。
演奏曲やアルバムで語られるのではなく、数少ない演奏者の名前で語られるバリサク。
楽器買おうと思っても置く場所無い楽器。
何かと話題に事欠かない楽器だと思ってます、それだけ楽しい楽器なんだけどねー

投稿者 : チョコポール   /  2005年 09月 04日 07:42

古い映画ですが“真夏の夜のジャズ”に出てたジェリー・マリガンがかっこよかったのを想い出しました。もちろんリバイバルで観ましたよ。バリサクは“モノ”としても惹かれるものがありますよね。ガンダムにも似合うかも。

投稿者 :  elmar35  /  2005年 09月 02日 20:53

ライブではベルをマイクに突っ込んでスピーカーの音を割るのが癖で音響さんには常に嫌がられてました。でも代わりに音楽の音の厚さは全く変わってしまうほど影響力がある楽器、それがバリサクです。 メジャー過ぎるかもしれないけど『スカパラ』の谷中敦の音も嫌いではない私、アルバム『スカパラ登場』に収録されている小象の行進のソロでバリサクの音が出た瞬間に鳥肌たった覚えがあります。http://mora.jp/package/80307744/ESCB01052/(呪われた楽団とも言われるがっ!)最近は東京重低音なんて楽しい楽団もあるざます〜

投稿者 :  チョコポール  /  2005年 08月 01日 14:44

バリサク良いよね(*^_^*) 私が「バリサク」を意識したきっかけは Tower Of PowerのStephen・Doc・Kupka 大先生でした。 実際にブルーノート(大阪)に来た時カブリツキでノリノリで踊りまくってました。 トイレでエミリオと連れションしたとき、リクエストしちゃったり(v。v)。 一度、御試聴あれ http://www.sonymusic.com/artists/TowerOfPower/discog.html (エピックソニーの公式サイトです)

投稿者 :  Reptile  /  2005年 08月 01日 02:57

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL