個人的な2007年問題
2007年問題を個人的に考えてみる

クリエイターズ・シニア

団塊世代の感覚がわからないらしい。

団塊世代のライター、デザイナー、イラストレーター、カメラマンを募集している。
運営は、多くのサイトを開設している「ライトアップ」。(1週1サイトくらいの勢い)
クリエイターズ・シニアのサイト
http://www.creator-s.jp/senior/

クリエイターズ・シニアとは、団塊世代のクリエイターの方々に、活躍の場を提供するための「案件マッチングサイト」です。

現在でも、ライトアップ社には多数のシニア系・団塊世代系クリエイティブ案件が寄せられています。団塊世代層向けのコンテンツは、団塊世代のクリエイターが企画制作していくことが、一番面白く役立つものができると考えています。

クリエイターズ・シニアでは、そういったクリエイティブでアクティブな団塊世代のシニアクリエイターを幅広く募集しています。

未経験者の方でも遠慮無くご登録下さい(もちろん無料です)。


現実の団塊世代のクリエーターは、
ライターは老眼で細かい文字が見えずに校正で苦労し、デザイナーは新しいソフトのverupに付いていけず、イラストレーターはちょっと添えた車やファッションが10年前のものといわれるし、カメラマンは目がしょぼついてピント合わせに苦労している。
それでも、仕事をさせてもらえるのでしょうか?

category 2007年問題  /  2006年 05月 13日 16:29  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL