ブログを本にするブログ
ブログを本にしよう。 06年12月発刊初の著書『ブログを本にする本』    本の作り方、教えます

この世に残るもの

今日、ゆかい村の皆さんの主催される
福島先生の講演会に参加させて頂きました。


先生の講演は、何回聴いても感動します。

すごく優しい語り口で、会場にいる全ての人を
諭すように言葉を紡がれる。
心が喜んで聞き入れているのが良く分かります。


「ああ、そうだよな」って。
遮二無二励みを受けて、
いきり立つような感じではなく、
自分の中の心が聴いてる。
心に聴こえてる。

私はそういう感触を受けて、
小学校の頃、先生が自分の好きな話を聞かせてくれている。
そんな懐かしい想いがします。




先生のお話、お言葉。それらを聴いていると、
私は生きているうちに、どれだけのことが残せるか
考えます。


恐らく残せるもの、
人が残せるものってそう多くはないでしょう。


多分、それは『育つ』ものしか残らないし、
受け継がれては行かないのでしょうね。


『育つ』もの。



それは例えば、子供たちはそうでしょう。


子供たちが私たちの知らない未来を
創造してくれます。



もう一つ、全ての人が手に入れた才能で、
誰にでも創り出せて、残せるものがあります。




『言葉』ではないでしょうか。




私は物書きとして、
人の心で『育つ』言葉を残したいです。


福島先生に頂いた言葉は、
私の中で根を張り、葉を青々と繁らせ、
太い幹が、この身さえ支えているようです。


育む想いを紡ぐ。



そういう書き手で居たいです。

category 無題  |  2007年 02月 16日 00:01  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

未来は僕らの手の中



マイミク、まるがりーたさんの日記、
自然放牧で牧畜を行い、
牛乳を創る洲濱くんと
独自ブランドの豚を育てる宮治くん。


2人の写真を見ていて、こういう若い事業家。
産業を育む人たちを取材したいと思いました。

日本全国、世のため人のためになる仕事をする人。
仕事を創る人たちはまだまだ沢山いると思います。
こういう人たちが、我々の未来を創っているんだなあ。


彼らが一次産業に革命を起こすことによって
我々の世代から後、未来の子供たちは
夢をもって健康に生きていけると思います。


私に出来ることは、文章を紡ぐこと。


早く自分を自由にして、
一人でも多くの人の物語を、
一人でも多くの人に繋いで行きたいです。




そうして、
未来は僕らの手の中に。

category 無題  |  2007年 02月 13日 11:31  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

STYLE 4th

昨日はソーシャルベンチャーコンペティション、
社会起業のビジネスプランコンテストでした。

03年のSTYLE 2ndで弟のペンキ屋大は
優秀賞を頂きました。

そのコンテストの4回目。


毎回いろいろな深いメッセージを与えてくれるスタイル。
回毎に自分が受け取るメッセージも様々です。
コンテストを運営されるNPO法人エティックの皆さん、
また審査委員の皆さんの取り組む姿勢、眼差しがあるからこそ、
自分自身に何か宿題のようなものが残るのだと思います。


STYLEはいつも私に、
何か通り過ぎだけでは済まされないような、
また、観覧者だけではおかないような、
意義を問うコンテストだと思いました。


ことに今回は、
「スゴイ!」とか「いい!」と言った感嘆詞では表現出来ない
「う〜ん」と心で唸る気持ちになりましたね。



詳細については、ブログがアップされています。
そちらをご参照ください。

STYLE 4th ブログ
http://etic-story.cocolog-nifty.com/style4th/



今回は島根県起業家の洲濱くんがファイナリストとして
彼は家業の牛乳販売店から畜産の問題点に着目し、
自然放牧を現在家族ぐるみで実践しています。
(国内ではまだ3例のみ)

牛を完全自然放牧しています。
まだ24歳の若さで、家族を説得し家族で畜産を始めました。
すばらしいです。

牛の寿命は自然放牧で3倍に伸びます。
彼の作った牛乳は濃厚で滑らか。
口の中にほのかな甘さが残る、本当に生きた牛乳です。


彼のプレゼンテーションの様子は下記アドレスからYoutubeで見られます。

『蘇れ、昔なつかしい想いでの牛乳 〜日本の酪農文化の第一歩が今はじまる』

http://etic-story.cocolog-nifty.com/style4th/2007/02/3_14201450_7f27.html



ちなみに弟をはじめ、島根県の起業家が3回連続で受賞しているのは
本当に快挙だと思います。
ビジネストレンドの東京での開催でありながら、
日本一過疎化が進む島根から社会起業家のムーブメントが
発信されていると言っても過言ではないでしょう。

誇らしく思います。




振り返ると本当に内容盛りだくさんだったのですが、
やはり毎回、審査委員長のソフィアバンクの田坂さんの言葉に
学びを頂きます。


今の経済はマネタリー経済(貨幣経済)から、
Web2.0に見られるような自発的行為・発言を奨励する環境を活かし、
ボランタリー経済(善意の経済)へ進化しようとしている。
そういう時代に生きていると感じて頂きたい。


まさしく経済大国に生まれ、生き、
競争だけでは得られなかったものに謙虚に学んで、
数値化することだけでは得られなかったものを
より新しい価値として見出すべきなのではないかと
私なりにも考え、感じました。


仕掛けや仕組みが台頭していた時代は
本当に終わったんだなあと思います。


日本人ならほとんどの人が
こうしてメールやブログやSNSを活用出来る世の中。
想いのない事業や企業では、
この先の善意経済を進むのは難しいでしょう。



自分には何が出来るのか。

何をして行くのか。


考える良い時間でした。

category 無題  |  2007年 02月 11日 18:23  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

2・3月の予定です。

2月3月はイベント目白押し。
いろいろ参加させて頂きます。

トークライブ中心ですね。

島根と東京で行います。
お近くの方はぜひ。


まずは近しいところから


*****


『Yes,andで人生をワクワク生きているカッコイイ大人と語ろう』 (海士編)

開催日:2月20日(火)
場所:島根県、隠岐島の海士町

パネラー:中村伸一氏(地球探検隊 隊長)
     岩本 悠氏(ゲンキ地球NET代表)
     尾野 寛明氏(エコカレッジ会長)
     奥井 淳氏(NAKED SPACEオーナー) (予定)
     佐藤 英典(ライフライター)

司会:樋栄 ひかるさん(Ena Communication代表)


隠岐島でのイベント詳細は
ひかるさんのページへ

http://plaza.rakuten.co.jp/enacomm/diary/200701290000/

隊長もいるので、大人の春休みみたいに盛りだくさんです。



*****



『Yes,andで人生をワクワク生きているカッコイイ大人と語ろう』 (松江編)


開催日:2月23日(金)19:00〜21:00
場所:松江市 Caffe Vita

パネラー:中村 伸一氏(地球探検隊隊長)
     門脇 裕二氏(Caffe Vita バリスタ)
     奥井 淳氏(NAKED SPACEオーナー)
     佐藤 英典(ライフライター)


司会:樋栄 ひかるさん(Ena Communication代表)


こちらの詳細は人材研修教育サービス
Ena CommのHPへ。

http://www.ena-comm.com/company.html#news


*****


3月7日(水)
     島根県雇用能力開発機構の主催のトークライブで
     DREAM GATEのチーフプロデューサーの吉田さんと
     同席させて頂く予定です。
     詳細、追ってお伝え致します。
     
     乞う、ご期待!!


*****


3月17日(土)
     異業種勉強会テキーラズにて本作りについて
     少しお話をさせて頂く予定です。
     詳細は追ってお伝えします。

     3年前からMLにも参加させて頂いております。
     毎回面白い趣向をこらした勉強会。
     いろいろな気付きを沢山頂いてます。


*****

『中神光夜さん 詩の朗読会』

開催日:3月21日(祝・水)13:00〜17:00
場所:コア・いけぶくろ(豊島区民センター)

参加費:1000円


中神さんの詩の朗読(プロアナウンサー)を中心に
いろいろな催しを企画中。

詩の同人誌の発足も合わせて検討しております。
創刊に先立って、簡易版の配布も企画しています。

文芸作品、詩に興味のある方は、
メッセージをお寄せください。


詳細はマイミク、飛鳥山のまさひこさんのブログ

詩人、中神光夜さんのブログ


*****


という訳で、盛りだくさんの春です。

よろしくお願いします。

category ブログを本にするブロ  |  2007年 02月 07日 00:42  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )