ブログを本にするブログ
ブログを本にしよう。 06年12月発刊初の著書『ブログを本にする本』    本の作り方、教えます

サヨナラ、2006。

今年も余すところ数時間ですね。

私は今、弟のポインテリアで
この日記を綴ってます。


楽しかったね、2006。
一緒に遊んでくれてありがとう。
2006はいろいろなことへの挑戦する機会を与えてくれました。
それは仕事のことだけじゃなくて
プライベートのことでも。

いっつも驚くような仕掛けを組んで、
予想を裏切るタイミングで
その場を私に提供してくれましたね。


今年紡いだ賜物。しっかりと受け取ったよ。

来年はその宝を磨いて、さらに自分のものにしたいと思います。


ありがとう2006。


今年は節目だった。
だからサヨナラするのは本当に寂しいけど、
サヨナラをしよう。
堅い握手をしよう。
そして君の顔、忘れないから。


最後に一つお願いだ。

すべての人に新しい機会と
たゆることのないあの日の出を
もたらしてくれるように。

元気でね。

ありがとう。2006。

category ブログを本にするブロ  |  2006年 12月 31日 17:00  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

発信したことが本になる

22日のひかるさんの日記のタイトルから
今回のタイトル、頂きました。


ひかるさん、実はブログを本にする本
の帯に
推薦文を頂いたんですね。

ひかるさんの本はこちら



ひかるさんのブログ
Ena Communication


ひかるさんの提唱するアクティブコミュニケーションも
私の本の内容の着想の一部になっています。
本書では本作りについても十分触れてますが、
コミュニケーションを抜きにしてはブログを語れないとも思ってます。

ブログは自己配信ツールでありながら、
コミュニケーションツールでもあるんですね。
その気付きの多くをひかるさんに頂きました。




そんで19日に二人で打ち合わせをして、
ひかるさんが培って来たスキルを、何かに出来ないかって思って、
即興やコミュニケーションの中で生まれた『場』を
文章に置き換えてみようって話になりました。

コミュニケーションってそのまま発信している状態ですね。
他愛のない会話も、挨拶程度の受け答えも自己発信です。
特別なことを言わなくても、そこで『コミュニケーションの場』がクリエイトされてます。


それを細かく拾って行って、ひとつの書籍の形にまとめてみる。


今回は12月1日に行われたひかるさん主催の
Yes,andなワークショップ&パネルディスカッションのDVDがあるので、
それを文章に置き換えてみたいと思います。




私はこの『場』の創造を、『物語』と呼びたいですね。



どんな『物語』が紡げるのか楽しみです。




『物語』の源泉は、人が関わり合うすべての環境の中にあります。

category ブログを本にするブロ  |  2006年 12月 27日 02:12  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

christmas time again06

久々の創作です。
同名のタイトルを去年も書いています。
この時期は創作意欲が湧いていいですね。

自分で言うのも変だけど、なかなかうまく書いてます。

『Christmas Time Again』 2005/12/24

『クリスマスの手紙』2004/12/24

『機嫌の良い酔っ払い』2004/12/23



***





「去年のクリスマス、何してた?」






「去年はひどかったよ。高級クラブのレストランに居たんだけどね」






「高級クラブ?」





「スポーツジムとかスパとかある所でさ、潰れちゃったけど。
そうそう、俺は去年の25日が最後の勤務だった」






「ひどかったってのは?」






「それがさ、そこ潰れちゃったけど、
その潰れる直前がクリスマスだった。
もう終わる、もう終わるって思われながら、クリスマスを迎えちゃったんだよ」






「高級クラブなのに潰れるんだ」






「経営がずさんでさ、面白いほど火の車だった。
だってないよ、高級なのに食材が仕入れられないんだもん」






「そりゃひどいね」






「だろ?
クリスマスにシャンパンが買えないんだよ。
お客さんに『シャンパンはありません』って言ったら、
財布から金出されて、お前買って来いってその場で言われちゃった」







「ひどいね」






「最悪だった。あれか1年だもんね」






「そう言えば、アイツどうした?まだやってる?
がんばってんの?仕事」






「その話もひどいね。
昨日店から電話があったよ、明日がんばってって」






「どういうこと?」






「昨日トンズラかましたらしいよ」






「昨日?」






「昨日店まで来たんだけど、営業前に逃げて行ったとさ。
『僕には出来ません』って」






「はあ?何それ」






「責任を取って辞めますって感じじゃないの?
クリスマスなのに」






「クリスマスなのにレストラン辞めますってか。
ひどいねえ。
責任をなめんな。責任を持って続けますじゃないの?」







「良く分かんないよ。
分かんないことが増えたから、俺たちもオッサンになったんじゃない?」






「そうかも」






「それでまた来年話すんだよ。
『去年のクリスマスはひどかった』って。

ね!」







「そうかも」






「その分、喜んでくれる人がいるとイイナって思うよ」






「その喜んでくれる人の方に
自分も含めてあげなよ。
もういいんじゃない。
すり減らすように取り組むのは」






「そうだね。
部屋を飾り付けるくらいの余裕は
来年用意しようかな」






「出来れば一人じゃなくてね」






「そうね、誰かと二人で」






「三人でも四人でも」






「世の中の多くの人が、祝福の境遇にあることを」






「メリークリスマス」






「メリークリスマス」



***

ブログにしたためた想い、本にしてみませんか?
初の著書です。

ブログを本にする本

楽天ブックスでも取り扱い中。
12月16日レコワーズ『本ブログ』キーワードで1位

category ブログを本にするブロ  |  2006年 12月 24日 10:17  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

ネット書店いろいろ。

調べました。『ブログを本にする本』の
予約の出来るネット書店。

面白いですね。書店によって取り扱いがいろいろで。
著者のプロフィールも面白い。

bk1は
「佐藤英典 1973年島根県生まれ」


それしか書いてない。

まあ書ける言葉もあまりないので・・・。



さて、紹介して行きましょう。

※サイトによっては再検索し直す必要があります。
その場合は『 ブログを本にする本 』で検索し直してください。

まずアマゾンですが、今朝10,000位圏内に居てびっくりしました。
早朝だったのですが、朝から昼に掛けて新刊予約が登場し
じりじりと順位を下げ、現在5万台ですね。
ランキングを見ているだけで面白いです。




【アマゾン】



セブン&Yは入荷次第メールがもらえるとのこと。
これなら注文も安心して出来るかも知れません。


【セブン&Y】




先のプロフィールの載っていたbk1。
帯に書いた言葉が書かれています。トラックバックが使えるようになってます。

【bk1】




「発売前につき、現在ご注文できません」
e-honはもったいないですね。
ほかではもう売れはじめてるんですが。
ネット書店らしいネット書店ですね。

【e-hon】





店舗のすべてに在庫がないから表示はすべて『×』。
事実とは言えなんか寂しいなあ。

【三省堂書店】




「在庫僅少」ここに置かれているのは個人的にうれしいです。
ご隠居の方が検索で見つからなかったのですが、
ひょっとして「ブログを本にする本」だけが取り扱いなんでしょうかね。
八重洲ブックセンターは私は馴染み深いです。

【八重洲ブックセンター】




JBOOKは販売中になってますね。
発送日も含めて販売の計算に入れているのでしょうか。
予約でないところが面白いです。

【JBOOK】




書店に並ぶ日が楽しみです。
書店に並んだら、書店の方もリサーチして見ましょう。




***

【出版記念飲み会@島根』


年末28日より郷里島根に帰ります。
年末は報告もかねて、いろいろな方にお逢いしたいと思ってます。

忘年会もかねて、飲み会を開きます。
場所は松江唯一のスタンディングバー『オフタイム』。
昔一緒にフライパンを振ったヤマちゃんが店長。

記念パーティーというガラでもないので、
「飲み会」と致しました。

地元への書籍の流通が遅れそうなので、私が持って帰ります。


年忘れをかねて、一緒に飲みましょう。


日時:12月29日(金)19:00ころから
会場:松江市伊勢宮「オフタイム」


会費:ブログを本にする本(1260円)
内容:とくにナシ。お話いろいろ。


松江の関係者の皆さん。
遊びに来てくださいね。
気分で「オフタイム」から飛び出そう!!

category ブログを本にするブロ  |  2006年 12月 16日 19:34  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

ネット書店での取り扱いが始まりました。




ネット書店での予約が始まりました。
アマゾンのみですが。
e-honオンラインはまだ予約が出来ませんが、
画像がアップされています。


いいですねえ、ネット書店で自分の名前を見つけるのって。
うれしいです。



***


トーハンのネットショップではすでに掲載されている。

高石左京(両国の隠居)著 『個人出版(自費出版)実践マニュアル』
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031820767&Action_id=121&Sza_id=LL

佐藤英典(日素処)著 『ブログを本にする本』
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031820765&Action_id=121&Sza_id=LL


アマゾンで予約できるらしい

高石左京(両国の隠居)著 『個人出版(自費出版)実践マニュアル』
http://www.amazon.co.jp/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E5%87%BA%E7%89%88-%E8%87%AA%E8%B2%BB%E5%87%BA%E7%89%88-%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB-%E9%AB%98%E7%9F%B3-%E5%B7%A6%E4%BA%AC/dp/4884694945/sr=11-1/qid=1166140600/ref=sr_11_1/503-0975171-7209534

佐藤英典(日素処)著 『ブログを本にする本』
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%92%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9C%AC-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E8%8B%B1%E5%85%B8/dp/4884694953/sr=11-1/qid=1166141104/ref=sr_11_1/503-0975171-7209534

category ブログを本にするブロ  |  2006年 12月 15日 10:00  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

本、できたー!





本、出来ました。

予定より早く、すべてが刷り上りました。

昨日、パーティーにご参加頂いた方々には
いち早く配本させて頂いております。



よっしゃー!!

出来たぞー!!



文章をつむぐ喜び。

自分のことを伝える喜び。

自己表現の価値が、自分を尊重することだと考えます。


ブログはその自分を表す営みの第一歩だと思います。

自分をして自分を見つける。

ブログを活かして、本を作りましょう。

本創りは本当に楽しいです。




それらのエッセンスを本に詰め込みました。

ぜひ、ご一読ください。

よろしくお願いします。



書店に並ぶまで待てない方はメッセージをください。

詳しく本の内容についてお伝え致します。

よろしくお願いします。


***


12月20日発売!!初の著書『ブログを本にする本』
JPS出版局「本作りマニュアルシリーズ2」
A5判・128ページ  1,260円

ISBN4−88469−495−3

category ブログを本にするブロ  |  2006年 12月 14日 10:23  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

パーティーだー!

今日はJPS出版局の設立パーティーです。
私とご隠居とせいやんさんの
出版記念パーティーでもあります。


びっくりするような参加者が一同に会して、
楽しい宴会です。

ぜひ来てください。

天才少年ハルくんと天才少女サキちゃんのコラボ
「メロンパン」の公開もあります。
私としてはこちらも楽しみですね。



詳細は↓


日時:今日(12月11日)だよ。夜6時半から9時まで
場所:大井町駅前『きゅりあん』大会議室
交通:京浜東北線大井駅徒歩1分(品川の次の駅だよ)
参加費:5,000円(『個人出版実践マニュアル』『ブログを本にする本』謹呈)
飛び入り参加大歓迎!



私の本も直にお渡し致します。

みんなで楽しい年忘れにしましょう!




追伸、ブログ出版局さんの方で
私の書籍を紹介して頂きました。

ありがとうございます。

ブログ出版局



***


『ブログを本にする本』

12月20日発売!!初の著書『ブログを本にする本』
JPS出版局「本作りマニュアルシリーズ2」
A5判・128ページ 1,260円

category ブログを本にするブロ  |  2006年 12月 11日 11:06  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

カバーはこんな感じ〜白焼き校正〜

いや〜、この一週間走りきった。
待ったナシ!
待ったをナシにして良かった。
良いものが出来ました。


そして今日、最後の校正をしました。
本の体裁を確認するために、片面印刷でプリントされた原稿を
印刷屋さんがノリ付けして裏表が合うように組んでくれるんですね。

それを本のページ通りに並べて、
実物の倍くらいの厚みの本仕立てにする。
一通り目を通してOK。

「泣いても笑っても最後ですよ」って、
カッコイイ印刷屋さん、意地悪だなあ。


カバーデザインも出来ました。
色校正ように大きいサイズでツルツルの紙に印刷されてて、
カッコイイ!!
cocospoonさんのデザインが映えます。

嬉しくてcocospoonさんに
「撮って!撮って!」
パチリ!
と言って思わず作った本人に撮ってもらいました。










売り上げカードもありますよ〜。

全部に自分の名前が書いてある。
うれしい。














もうすぐですよ。
もう私の手を離れちゃった。
ちょっと寂しいです。

書店には20日くらいになりそうです。

11日のパーティーでは先行配布。


是非、パーティーにいらして下さい。

JPS出版局設立パーティー
http://www.jps-books.com/20061211/


たくさんのご来場、お待ちしてます。

category ブログを本にするブロ  |  2006年 12月 05日 20:15  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )