ブログを本にするブログ
ブログを本にしよう。 06年12月発刊初の著書『ブログを本にする本』    本の作り方、教えます

発信したことが本になる

22日のひかるさんの日記のタイトルから
今回のタイトル、頂きました。


ひかるさん、実はブログを本にする本
の帯に
推薦文を頂いたんですね。

ひかるさんの本はこちら



ひかるさんのブログ
Ena Communication


ひかるさんの提唱するアクティブコミュニケーションも
私の本の内容の着想の一部になっています。
本書では本作りについても十分触れてますが、
コミュニケーションを抜きにしてはブログを語れないとも思ってます。

ブログは自己配信ツールでありながら、
コミュニケーションツールでもあるんですね。
その気付きの多くをひかるさんに頂きました。




そんで19日に二人で打ち合わせをして、
ひかるさんが培って来たスキルを、何かに出来ないかって思って、
即興やコミュニケーションの中で生まれた『場』を
文章に置き換えてみようって話になりました。

コミュニケーションってそのまま発信している状態ですね。
他愛のない会話も、挨拶程度の受け答えも自己発信です。
特別なことを言わなくても、そこで『コミュニケーションの場』がクリエイトされてます。


それを細かく拾って行って、ひとつの書籍の形にまとめてみる。


今回は12月1日に行われたひかるさん主催の
Yes,andなワークショップ&パネルディスカッションのDVDがあるので、
それを文章に置き換えてみたいと思います。




私はこの『場』の創造を、『物語』と呼びたいですね。



どんな『物語』が紡げるのか楽しみです。




『物語』の源泉は、人が関わり合うすべての環境の中にあります。

category ブログを本にするブロ  /  2006年 12月 27日 02:12  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL