超古代文明?
超古代文明の謎を科学的に解明します

超古代文明の存在を証明します−進化論−

CLOVER内にシリーズ進化論 第1回  〜進化論とは?〜 ができました。
超古代文明の存在証明に進化論は必須です。
また、進化をうながす環境変化が必須です。

例)なぜ恐竜が生まれ滅びたか?
 →重力の変化があったと推定してます。
非常に楽しみにしております。

category 超古代文明  |  2005年 11月 25日 01:59  |  comments( 6 )  |  Trackback( 0 )

超古代文明の存在を証明しますー番外編ー

グラハムハンコックの「神々の世界」を読みましたので感想をご報告いたします。 彼の主張は、12千年前に世界規模の洪水があり、海位が120m上がった。コンピュータにより復元された12千年前の世界地図を見ると、次のことがわかる。
(1)4大古代文明(エジプト・インダス・チグリスユーフラテス・黄河)発祥の地の近くに、水没した陸地が存在する。
(2)(1)の水没した海底から遺跡らしきものが発見されている。
(3)洪水伝説が数多く残っている
これらのことより、次のように推論できる。12千年以上前に栄えた文明は、水没しその一部の生き残りが4大古代文明を発祥させた。4大古代文明は高度な文明であったが、年月とともに衰退していった。記憶も消えていった。
もう1点重要指摘があります。12千年前に、正確な世界地図が存在していた。当然、地球は球形であることも知っていたし、緯度・経度の概念も存在してます。これは驚くべきことです。

詳しくは

を参照してください。 さて、私が論じようとしているのは、まさに12千年以上前の滅びた文明の存在を証明することです。グラハムハンコックの神々の世界がその答えかも知れません。しかし、疑問はいっぱい出てきます。もっと理論的に超古代文明を解明したいと思います。

category 超古代文明  |  2005年 11月 11日 01:12  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

超古代文明の存在を証明します−仮説(2)−

人間と恐竜は共存していた。
恐竜があれだけ大きくても生きていけるのは、地球の重力が小さかったからである。地球の重力が小さいなら、人間も大きいはずである。ざっと、今の5倍ぐらいのはずです。巨石建造物は、巨人が作ったと考えれば、すべての謎は解けてしまう。
ピラミッドしかり、モアイ像しかり、ナスカの地上絵しかり
また、巨人は地球中を移動したと考えます。体の大きい分、簡単に移動できます。地球=日本ぐらいの感覚でしょうか?
空も飛べたと思います。重力が小さければ、飛ぶのも簡単です。

なぜ滅びたか?

いろいろな学説があるが、隕石落下説のような突発的な現象と思えない。僕は周期的な現象と捕らえてます。何か、地球が膨張と収縮を繰り返している気がします。
天体を観測すれば、この周期が予言できる気がします。

なぜ遺品が少ないのか?

化石は急激な変化がないとできません。緩やかな変化の中で次第に消滅したと考えます。
大きな変化の時にはすでに死に絶えていたともいえます。

category 超古代文明  |  2005年 09月 20日 02:33  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )

超古代文明の実在性(1)

1.ピラミッド
  エジプト
  八幡山(兵庫)
  テオティワカン遺跡
地元兵庫県の超古代文明は後で詳しく見ていきます。

2.ストーンサークル


3.巨人
  巨人族
  モアイ像
 なぜ巨人が重要かというと重力が小さかった証明である。

4.ICA石
  人類と恐竜の共存
  これは画期的な証拠です。

category 超古代文明  |  2005年 09月 18日 21:43  |  comments( 1 )  |  Trackback( 0 )

超古代文明の存在を証明します−仮説(1)−

機…狂殿緤弧世猟蟲
 1.年代 今から1万2千年以上前
 2.環境 重力は今よりかなり小
      地球に天蓋(聖書)に覆われていて温暖な気候
      南極も北極もない
 3.文明 巨石文明、天文学、幾何学のすぐれた文明
      高度に発達した交通手段(地球中移動可能)

供…狂殿緤弧世噺殿緤弧世箸龍界
 1.1万2千年前に発生した天変地異(何が起こったかは、今後の検証事項)
 2.ノアの箱舟伝説そのもの

掘仝殿緤弧世膨蟲
 1.エジプト、メソポタミア、インダス、黄河文明以降の文明


まずは、超古代文明の存在痕跡を見ていきます。

category 超古代文明  |  2005年 09月 12日 00:00  |  comments( 1 )  |  Trackback( 0 )