何でも相談almhirao
仕事がら、いろんな方々の「したい、やりたい」相談から「これ大丈夫?」「こんなときどうするの?」相談が多いので・・・

共済の活用について

長引く不況の影響か、生保・損保の見直し論議がさかんになってきて、ようやく豊かな庶民諸氏も商売のからくりに気が付きはじめているようです。そこへもってきて、いわゆる「告知義務違反による不払い問題」も露呈し、不信感がつのります。それでも、事故や病気の不安に対して、ささやかな庶民の自己防衛はしたい。そこで、入院や事故に限定して、高齢者でも入れます的保険や自然災害対応保険などが考案され販売しています。しかし、宣伝されている商品の、月々の掛け金を知ってビックリの方々も多いと思います。経済的にゆとりの有る方々は別として、そうでない方々には、低額一律の掛け金でそこそこの保証を獲得できる「共済制度」の利用をおすすめします。ただし、研究と判断はくれぐれも人任せにせず、自分でしましょう。一般商品のように複雑ではありませんので・・・

category 生活  /  2005年 09月 03日 08:33  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL