へっぽこのつぶやき
カヤック大好きだがいつまでたっても上達しないへっぽこパドラーのつぶやきです。

きっかけ!

もうカヤックを始めて何年たつのであろう?

まだ黍田浄水場前にウエーブがある頃でした。

当時はスキーで膝、腰を痛めてスポーツらしい事、旅らしい事をする機会が無くて、悶々としてた時期に記憶がさだかではないが雑誌?テレビ?でファルトで四万十川を下るシーンを見て興味がでてきた。

早速ネットで調べた。(当時はウインドウズ3.1が出始めて、ネットの事をWWWと呼んでたな!)
当然その当時はぴぃ〜!ひょろ!ひょろとモデムでつないでた時期で通信スピードも遅い時代です。

当時はネットでカヤック情報を得るには情報も乏しいのでカヌーライフという雑誌がある事を突き止め家の近くの本屋で注文するも・・・・そんな雑誌はありませんという回答が・・・・

仕方がないので紀伊国屋だったかな?で注文して無事カヌーライフを購入!

カヤック情報を仕入れて家の近くにカヤック ショップがある事が判明!(嬉)

早速、家の近くのカヤックショップに出向き色々な話を聞くうちにカヤックにも色々なジャンルがある事が分かった!

当時はバス釣りに凝ってた頃でバス ボートを購入検討してた頃でバス釣りにもカヌーも出来ると思い取りあえずは店の在庫であったシットオントップを購入!

当時カヤックのインポーターであるクリーンテックス ジャパンがライオット社などの輸入してる頃で翌年ぐらいにカヌー業界から撤退した頃かな!(たぶん?)

シットオントップが初めてのカヤックでしたが、当初の目的四万十川を一人で下る計画をする為さらなる情報収集をする。

まずはファルト カヤックを手に入れなければ・・・分割タイプのパドルも・・・・・など情報収集するたびに夢も膨らむが、出費の方も膨らみました。

さらなる情報収集するも、カヤックはすぐにひっくりかえるものでそのたびにカヤックから脱出して、流れた荷物を泳ぎながら回収して岸まで泳がないといけない事が判明!

カヤックがひっくりかえってもエスキモーロールでカヤックを起こす方法を知り、早速カヤック ショップにエスキモーロールを申し込むがたぶん?1月頃かな。

ショップから早くても4月にならなければエスキモーロールのスクールはしないと言われた。

仕方ないのでシットオン トップでロール練習するも、断念!当時は真冬なのにパドリングジャケットとダイビング スーツの服装だったと記憶してるが・・・・

2月ぐらいに中古ながら念願のファルトを手に入れて早速加古川で練習!

当時はカヤックの種類による適正な川、フィールドを知らなかったのでカヤック ショップでカヤッカーが練習してる所を教えて貰い、加古川の大門にファルトを持ち込み練習!

その当時カヤックは移動手段の道具だと思ってたが、当時はロデオと言ってた今ではフリースタイルと言ってるジャンルがありフリースタイルに適してるカヤックはポリ艇だと知る。

当時所有してる艇はシットオントップ(ポリ艇)とファルト(布で出来た艇)しかなかったが目的はファルトで四万十川を旅するのが目的なのでファルトで練習をする。

今は消滅したが当時には加古川 大門橋下にウエーブがあり、まわりのカヤッカーはサーフィンして遊んでる。

俺のカヤックはファルトで、ロールもまだ出来ない・・・・でも、まわりのカヤッカーは面白そうにサーフィンして遊んでる、、、、、、、、、

不適正なカヤック(ファルト)でサーフィンチャレンジ・・・・むずい・・・・・

エントリー、即、沈、即、脱、水抜き、へろへろ!

また、エントリー、即、沈、即、脱、水抜き、へろへろ!
このような状態が一日中!まわりの皆がレスキューしてくれる。
まわりの皆に迷惑をかけるが、話を聞くとレスキューは当たり前の事で気にする必要はないと教えて貰う。

長文になるので気が向いた時にでも書きますわ!


category カヤック  |  2006年 02月 17日 22:04  |  comments( 0 )  |  Trackback( 0 )