映画 飛ばし読観
映画中毒他己管理用  映画を味わわず、流し込むだけ。     

kavcに予定外なゲストが!

最近は文章書ける前に終わってしまう映画が多い。
で、今回は写真メイン。
片腕マシンガール神戸アートヴィレッジセンター舞台挨拶。
写真は
予定通りのゲスト、血まみれ女を宇宙一美しく撮る井口昇監督

予定外のゲスト、ミシェル・ロドリゲス(「バイオハザード」「ガールファイト」)級のアクション女優、
杉浦亜紗美さん,ナオイタカトシプロデューサー


たぁはアクション映画となめてかかって個性的なザコキャラ多さに置いていかれた気も。

極妻は美しく、拷問を見つめるヒロインの目はヤクザより怖い。
「お姉チャンバラ」と違って主役がしっかりアクション出来てるのが良い。
「シューテム・アップ」や「プラネット・テラーinグラインドハウス」は間違いなく超えた予想外に正統派アクション映画。
血しぶき出すぎで笑ってしまう映画は「自殺サークル」以来かな。

category 映画  /  2008年 09月 01日 02:52  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL