映画 飛ばし読観
映画中毒他己管理用  映画を味わわず、流し込むだけ。     

8月2日(水)シネカノン神戸

「美しい人」シネカノン神戸で鑑賞。
「彼女を見ればわかること」の監督の新作というので期待したのだが、9つの話にしたのは細かくしすぎ。
ていうか最後の2つは無い方がすっきりするし、他の話を豊かに出来るはずだが…グレン・クローズやダコタ・ファニングが出てる話
をカットするほど大物監督でないか。
「怪談」の小林正樹監督のように非常になれてこそ監督だと思うのだが…ファイナルカット(最終編集権)持ってなかったのかも

category 映画  /  2006年 08月 13日 21:02  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL