映画 飛ばし読観
映画中毒他己管理用  映画を味わわず、流し込むだけ。     

6月23日(金)〜25日(日)

6月23日(金)「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」(ジム・シェリダン監督)シネ・リーブル神戸にて鑑賞。
9発喰らって生き残った元ギャングのラッパー
50セントの話。
主役が歌手で演技素人なのを上手くまとめたと思うが、トニー・スコット監督で観たかった思いも残る。
6月24日(土)「ヨコハマメリー
kavcにて鑑賞。
戦後から1995年まで街角に立っていた娼婦を追うドキュメンタリー。

演出視点がシンプル過ぎ。ゴールデンタイム枠のTVドキュメンタリーとして観たら当たりなのだが。
町の風景のように同じ所にいつも居る人の話として「私の志集 三〇〇円」の方が上手だと思う。
映画「梅香里」の老娼婦よりましな現実にホッとする。
6月25日(日)「春の日のクマは好きですか?
シネ・リーブル神戸にて鑑賞。

前半の韓国ラブコメらしいコミカルさが魅力的。
ペ・ドゥナの目がすごくいい。
筋書きはどう書いてもラスト読めるので書かない。
映画は物語だけではないのだ。

category 映画  /  2006年 06月 27日 02:51  | Comments ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コメント

コメントを投稿する


名前

メールアドレス

URL

コメント

※規約に同意の上 コメント投稿を行ってください。

トラックバック

この記事のトラックバックURL